toggle
2014-12-31

Evernoteポイント特典のEvernote Headquarters Visitの内容がなんとなくわかった

数年前より(2013年頃から?)Evernoteのポイント制度というものが開始されています。
このポイントはEvernoteを誰かに紹介したり、Evernote社とパートナーとなってプロモーションを展開している企業の製品やサービスを購入した際に獲得できます。

Evernote Taiwan User Meetup
Evernote Taiwan User Meetup / othree

紹介は普通のアフィリエイトと同じような感じ。
紹介リンクを通じてアカウントが作成され、その後サインインした時に紹介者へポイントが贈られます。

またそれ以外ではプロモーション展開している企業、代表的なところとしてはドキュメントスキャナーのScanSnapなどを購入した時にアクティベーションコードが貰え(だいたい製品に同梱されています)、それを有効化する事でポイントの獲得ができます。

その他、特定の期間中にドコモのスマートフォンの回線契約をした時などにも、キャンペーンを有効化する事によりEvernoteポイントの獲得が可能。

Evernoteポイントは様々な特典と交換できる

獲得したポイントの使い道はいくつかあります。

主なものとして(2014現在)、

  • プレミアム期間の延長(無料会員の場合はアップグレード)

  • 月間アップロード可能な容量の追加

  • その他特典

など。特典は今後追加されていくそうです。

Evernote Headquarters Visitの内容を確認してみる

さて今回の話は、上記特典の中にある「Evernote Headquarters Visit」について。この特典と交換するにはEvernoteポイントが125ポイント必要です。

以前に若干似たような内容の記事を書いた事がありますが、その時はまだポイントが125ポイント貯まっておらず、グレーアウトしたままでした。

当時は検索してみてもあまり情報がなく、その内容については不明なまま。

しかし最近なんだかんだで150ポイントほど貯まり、ようやくこのバナーボタンがクリックできるようになりました。

という事でどんな内容なのか確認してみます。

こんな案内文がポップアップされました。

書き出してみます。

Evernote本社訪問ツアー(米国カリフォルニア州レッドウッドシティ)(125ポイント)が選択されました。

オフィスのツアー、Evernote社員とのランチ、そして特別プレゼントが含まれます。宿泊費および交通費は含まれませんのでご注意下さい。

この選択を確定した後に、詳細を記載したメールが××メールアドレス××に送信あされます。現在このメールアドレスを使用していない場合は、お手数ですがこちらよりメールアドレスを変更して下さい。

選択内容を確認するか、キャンセルをクリックして別の特典を選択して下さい。

今からアメリカに行くわけにもいかないので一旦ここでキャンセル。

特典のEvernote Headquarters Visitの内容は「本社訪問ツアーの権利が貰える」という事のようです。米国カリフォルニア州までの旅費と宿泊費は自己負担で。
さすがにそれはそうでしょう。

あと特別プレゼントも貰えるよう様子。

そもそも「Headquarters Visit」をそのまま訳すと「本社訪問」になるので、多分こんな感じの事なのかなあとは想像していましたが、だいたい合っていました。

Evernote Headquarters VisitでGoogleイメージ検索すると、それっぽい画像がいくつか出てきます。

Google画像検索→ 「Evernote Headquarters Visit

Evernoteはそのプロダクトもさる事ながら、「ファンを作る」という点にもかなり力を注いでいるような印象が強いです。その結果Evernoteマニアになった人達にとって、こういった特典が一番嬉しいのかもしれません。

しかしアメリカ遠い。

スポンサードリンク

関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus