toggle
2013-12-10

画像ビューワIrfanViewでPDFファイルを表示させる方法

画像ビューワIrfanViewでPDFファイルを見る設定について。

IrfanViewは様々なファイル形式を読み込めますが、インストールしたままではPDFファイルを表示する事はできません。ただしPDF形式で保存する事はできます。

実際のところAdobe AcrobatやSmatraPDFあたりで見る方がいいのでほとんどこのソフトを使ってPDFを表示する機会はありませんが、何かの時のための設定覚え書きです。

PDF 1.5 specification
PDF 1.5 specification / rillian

PDFファイルをIrfanViewで表示する為の設定方法

まず前提としてIrfanViewがインストールされている事。
これにプラグインを組み込みます。
今回必要なプラグインはPostscript
ですが、ついでなのでその他のプラグインもまとめて組み込んでおくと後々便利かもしれません。

必要なプラグインを組み込む

ということで公式のプラグイン配布サイトより
IrfanView PlugIns

「2. You can download ALL PlugIns as one large ZIP」という項目を探し、リンクからZIPファイルをダウンロード

ダウンロードしたzipファイルを解凍すると大量のファイルがありますが(73個ぐらい)これを全部

IrfanViewをインストールしたフォルダの中にあるPluginsフォルダに放り込みます。

これでプラグインの組み込みは終了。

GhostScriptをインストール

IrfanViewでPDFを表示するにはもうひとつGhostscript(ゴーストスクリプト)というソフトが必要です。

Ghostscriptについて詳しくはwikipediaで
Ghostscript – Wikipedia

ちなみに無料画像編集ソフトGIMPの古いバージョンでPDFやEPSを開く時などにもこのGhostscriptは必要になりますので、とりあえず導入しておくと便利です。

Ghostscriptは以下のサイトで配布されています。

その時点での最新バージョンをダウンロードしておきましょう。

ファイルをダウンロードしてダブルクリック。
そのまま進んで行けばインストールは完了します。

これでIrfanViewでPDFを表示する事が可能になります。

PDFをJPG等の画像ファイルに変換する事も可能になる

ちなみにこの状態で「ファイル」→「名前を付けて保存」を選ぶと

元のPDFをJPGなど様々な画像ファイル形式で保存する事が可能になります。

スポンサードリンク

関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus