toggle
2014-08-22

Gmailでメールを検索した後にハイライト表示をオフにする操作

Gmailの操作についてちょっとメモ。
現在のところ複数のメールアドレスを運用していますが、そのうちのいくつかは自動でGmailに転送されるように設定し、一度Gmailを通してからローカルにダウンロードしています。

GmailへのアクセスはPOPのみでIMAPを利用していませんのでダウンロードしたりローカルで削除してもGmailサーバーからは消えません。
その為ローカルのパソコン上からは気兼ねなくメールを消去できます。

Gmail rulez
Gmail rulez / Oneras

Gmailにメールを集めるようにしていて便利なのは、なんといってもその検索能力の高さ。
Googleで利用できる検索演算子や検索構文がほぼそのまま使用できますので、何万通メールが溜まっていようとも目的のメールまでたどり着くのが容易です。

それに関連して今回の話。
Gmail上でメールを検索した場合メール内の検索キーワードに該当するテキストがハイライト表示されます。

例えば先日の記事を書いた時に「セコムトラストシステムズ」で検索した場合など。

かなり文字数が多かったり、内容がごちゃごちゃしていたりするメールの中から目当ての箇所を探し出すにはこのハイライト機能は便利なのですが、スクリーンショットを撮りたいときなど逆に邪魔になります。

ワープロソフトやテキストエディタなどの場合、ハイライト表示を消すにはescキー一発なものが多いのですが、ブラウザでGmailを見ている時にはこのホットキーではハイライトは消えません。

サービスはなかなか直感的に操作するのが難しく、適当に触っているだけではわからなかったので、どうにかハイライトを消す操作ができないものかと少し探してみました。

結果発見。
一番上のメニューバーから「その他」→「ハイライト表示オフ」で消せる事がわかりました。

なお逆の操作も同じ場所にてできます。

ショートカットキーでどうにかできないかなと探してみたのですが、見付けられなかったのでどうもそれは無理っぽいです。
またGmailもちょいちょいUIが変更されるので、しばらくしたらこの操作方法も変わるかもしれません。

スポンサードリンク

関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus