toggle
2013-10-05

Evernote for Windowsがver5.0.2になって色々見た目が変わったのでいらないものを非表示にしたりあちこち触ったりしてみた

昨日Evernoteのクライアントソフトを立ち上げてみると新しいアップデートがあるとのお知らせが表示されたので、早速最新版にしてみました。

OSがWindowsなのでクライアントソフトはEvernote 5 for Windows Desktopです。今のところの最新の正式版はver5.0.2.1392。

Evernote Meetup Paris
Evernote Meetup Paris / Heisenberg Media

左サイドバーに項目が増えている

更新が終わるとクラアントソフトの見た目がすっかり変わっていました。
MACのクライアントソフトはずいぶん以前にビジュアルが変更され一時期色んな意見が飛び交っていましたが、Windows版でもようやく適用されたようです。

色合いやフォントの感じが変わったというのもありますが、なんだか項目が色々増えています。

「お知らせ」とか「ショートカット」などは今までのバージョンにはなかった項目です。あと噂の「マーケット」があります。

もしこれらの項目がいらないなと思うのなら「表示」→「左パネル」で表示される選択項目からチェックを外していけばそれぞれ非表示となります。

最初使ってみて「ショートカット」はいらないかなと思ったので一旦非表示にしてみました。

しかし、わりとノートブックがごちゃごちゃしている自分の使い方の場合、この機能はもしかしたら重要なものになるかもしれないと考えが変わったので一応残しています。

関連するノートが表示されるようになった

そしてさらに新しく加わった機能が、ノートの下に表示されるようになった「関連するノート」というもの。

こちらはどう考えても使う用途が思いつかず、表示される事によってノートのスクロールがしづらくなったのでこれは表示させない事にしました。

「表示」の項目から「関連するノートの表示」のチェックを外すと削除されます。

「保存された検索」を選択するのが少し楽に

右上の検索窓をクリックすると「保存された検索」の選択がこちらでできるようになっているのも結構いい感じです。以前のバージョンよりカーソル移動が少なくて済みます。

ちょっと気になったのは「保存された検索」+半角スペース+検索するキーワード、でしか検索ができなくなっていた事。

記憶違いかもしれませんが、以前は「保存された検索」+全角スペース+検索するキーワード、でも検索できていたような気がするのですが。

なお、今回のバージョンより「保存された検索」をドラッグ&ドロップでショートカットへ登録できるようになったそうです。

感想

全体にものすごく雰囲気が変わりましたが、これは2・3日眺めていれば慣れるでしょう。ベータ版の時は「新しいバージョンのEvernoteクライアントはものすごく重い」といったような噂も流れていましたが、そんな事もなく快適です。

どちらかといえばちょっと軽くなったかも。
ざっと触ってみたところの感想なので、しばらく使っていけばまた何か変わるかもしれません。

スポンサードリンク

関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus