toggle
2012-11-24

Thunderbird17にしたらタイトルバーが消えたので復活させてみた-WinXP環境

Firefoxと同様にメーラーThnderbirdもこのたびver17へとアップデートしました。そこで早速バージョンアップしてみたところ、見た目が変更されタイトルバーが消えるという状態になってしまいました。

タイトルバーとはThunderbirdを表示した時に一番上に来る、トレイやソフト名を表示しているバーの事です。
つまりこの部分。

2012y11m24d_232057734

これがこのように消えてしまったのです。

2012y11m24d_232850125

WinXPの環境ではあまり見た目がよくありません。
他のOSではそうでもないようですが、これではThunderbirdがアクティブになっているのかどうかも色合いから判別しづらい有様です。

なおこれは不具合でもバグでもなんでもなく、ver17からの仕様です。ベータ版の頃から、タイトルバーとタブが重ねて表示されるようにUIが変更されています。

Thunderbirdのタイトルバーを表示させる方法

ちなみにバージョンアップした一番最初は、右端にある最小化や最大化のボタンが全く見えなくなっていますが、これはスキンを何回か切り替えるとちゃんと表示されます。

2012y11m24d_233843203

この見た目でも構わないのですが、やはり使いにくいという場合には元の表示に戻せます。

・タイトルバー表示の手順

まず、ツール→オプションをクリック

2012y11m24d_233949984

詳細 → 一般 → 設定エディタをクリック

thun_1

【最新の注意を払って使用する】をクリック

th_2

検索窓に【mail.tabs.drawInTitlebar】と入力

2012y11m24d_234350125

真偽値の値が「true」になっています。

2012y11m24d_234419640

これをダブルクリックで「false」へ変更

2012y11m24d_234510718

これで再びタイトルバーが表示されるようになります。

2012y11m24d_232057734

真偽値の値を「true」と「false」で切り替える事によって、表示・非表示をいつでも変更出来ます。

しかしこのタイトルバーとタブが重なる表示は、今後もずっと仕様となるので早めに慣れておいた方がいいのかもしれません。

スポンサードリンク

タグ:
関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus