toggle
2012-11-08

Facebookページが何もしていないのに勝手に消えたがその後何故かすぐに復活、SNSの使い分けを悩んでみた。

ブログの出張所的な扱いとしてFacebookページを作成されている人は多いと思います。ブログでしっかりとコンテンツを作り続け、それをFacebookページやTwitterで伝播させていくという、言わば王道の方法です。

Facebook
Facebook / MoneyBlogNewz

このブログも個人のアカウントとは別にブログ用のFacebookページを作成し、Like Boxを設置しています。今のところは記事下とフッターの2箇所に置いています。

ところが本日このブログを見てみるとLike Boxを設置しているはずの場所がこんな風になっていました。

記事下

2012y11m08d_120110046

フッター部分

2012y11m08d_115949625

Could not retrieve the specified page.Please verify correct href was passed in.

と表示されています。

これはFacebookのlike Boxを作成する際に、ページのアドレスを間違えて入力した時などによく表示されるエラーです。「そんなURLはないから正しいものに修正してくれ」ぐらいの意味。

ということは、今設置しているLike Boxに関連づけしたfacebookページが存在しないという事になります。確認のため、Facebookページにログインしようとすると個人のアカウントの管理画面に飛ばされました。

本来ならそこからでもFacebookページへとリンクされているはずなのですが、そのリンクが消えています。つまり昨日まで存在したはずのFacebookページがなくなっているということです。

何故消えたのか考えてみても、思い当たるふしが全くありません。
垢BANされるような行為は何もしていないはず。

検索してみると似たような事例はちょこちょこあるようです。

Facebookに問い合わせてみようかと思いましたが、とりあえず少し様子を見る事にしました。

そしてしばらく放置してからブログを見てみると、Like Boxが復活。

2012y11m09d_011504421

同時にページも復活。
どうやらFacebookのサーバー側のトラブルだったようです。
検索してみてわかりましたが、断続的にこういった「Facebookページが消える」というトラブルは起きているようですね。

何にしてもアカウントが削除された訳ではなく一安心。

Facebookはどう転んでも結局は無料サービスなので、こういった事が起きても文句の言いようがありません。そしてある日何らかのトラブルでアカウントが吹っ飛んだところで補償があるはずもないでしょう。

そう考えると、Facebookをビジネスの柱にしている人達(Facebook本体を除く)は本当にすごいなと思います。無料サービスをビジネスのメインに据えるなんて、自分は怖くてとても出来ません。

それは無料ブログサービスなどでも同じ事です。

やはり自分である程度データをコントロール出来る、独自ドメイン&レン鯖でサイトやブログを運営する方が安心です。もちろん定期的にバックアップをとる事が前提で。

そもそもTwitterやFacebookはその特性上、コンテンツを生み出したり蓄積する事には向いていない媒体です。しかしその代わり情報の伝播ツールとしては最高の力を発揮してくれるサービスです。

SNSは色々ありますが、その特性に応じて使い分ける事が大事だとあらためて思い知らされました。

スポンサードリンク

関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus