toggle
2015-01-04

FAX付き固定電話機を全通話の自動録音ができるPanasonicのおたっくすKX-PD552-Hへ買い換え

最近はFacebookやLineなどのメッセンジャー機能を持ったサービスも増え、人と何かをやりとりをする方法が様変わりしつつあります。
スマホを持ち歩いていても電話はほとんどしない、なんて人もいるでしょう。

とはいえ、仕事の上で電話というのは必須。
国内で自営業をやっていると固定電話がないというわけにはいきません。
さらになかなか日本からなくなってくれないのはFAX文化。

自分の場合は基本的にメールでやりとりをしたいのですが、どうしても仕事柄官公署などを相手にしているとまだまだFAXが必要な場面というのは多いです。

Receiving a FAX
Receiving a FAX / kalleboo

でも紙のFAXは色々使いにくい部分があり、現在では受信も送信もほぼネットFAXに置き換えています。ネットFAXの場合、送られてきたFAXが画像となってメールで届きますので、スマホやタブレットを持ち歩いていると出先でも内容が確認できるという強みがあります。

またWordやPDFのファイルを印刷せずにそのままオンラインで送れるので、とにかく楽。

ネットFAXの有名どころはこちら。
2分で申込めるインターネットFAX 30日間無料

ネットFAXのサービスは他にいくつもあります。
料金体系などが違いますので、使い方に最もあったものを選べば良いでしょう。

ネットFAXさえあればそれで事足りるかと思いきや、それでもまだ電話回線を使ったFAXが必要な場面が年に数回あったりしてなかなかに面倒。
その為、固定電話機をそろそろ買い換えようかなと考える時に、いつもFAX機能無しにしたいなと思いつつ最終的にはFAX付き電話に落ち着いてしまいます。

昨年の暮れにふと固定電話を買い換えようと思った時も、FAX付きにしようかしばらく悩んだものの、結局FAX機能ありを選択。
購入したのはPanasonicのおったくすシリーズのこちら。

以下ちょっとレビュー。

おたっくすKX-PD552D-Hを選んだ理由

固定電話を買い換えるにあたり、FAX付きを選んだのは上記のような理由ですが、もうひとつ欲しかった機能が全通話の録音機能です。
留守電機能は今時どんな安価な電話機にもあります。
加えて今まで使っていた電話機は、掛かってきた電話を自動で録音してくれる機能がありました。

ただそれは本体のメモリに保存する形式だったので容量に限界があり。
そしてこちらからかけた電話は録音できません。

込み入った話をする時に、当然メモをとりながら会話をしますがそれでも後から見返して微妙にわからない事などがあります。そんな時通話が録音されていて聞き直せると非常に便利。

もっといえば、録音された音源が外部ストレージに保存できて、電話本体とは違う場所へ保存やパソコンなどで再生等ができたほうがありがたいです。
そして特別な操作などせずにかける電話かかってくる電話全て自動で録音してくれる。

このKX-PD552Dにはそれらの希望する機能全てがありました。

探せば他の製品でも似たような機能を持った電話はあったと思いますが、なんとなくアマゾンで検索して目に付いたので、もうこれでいいかと決定したというわけです。

KX-PD552D-Hの外観

外観といっても普通の電話機なので普通です。
ただボタンや画面に表示される文字などが思ったよりでかい、という印象でした。

横幅は31cm~32cmほど。
それまで使用していた電話機がわりとコンパクトなサイズだったので少し大きく感じます。

受話器はコードレスになっているので電話機本体から離れて使用できます。
なおこの機種はいくつかバージョンがありますが、今回購入したのは子機なし
その為、受話器はこれ一つです。

何故か最近の電話は子機付きのものが多く、あったところで使わないから無駄だと常々思っていたので、子機なしというのはちょうどいいです。

なお、コードレスなので子機のバッテリーへ充電が必要ですが充電器はありません。
受話器として本体にかけておくだけで自動充電される仕組みになっています。
余計な備品も不要でコンパクト。

側面からSDカードを挿入してストレージとして使用する事が可能です。

使用できるのは

  • SDカード

  • SDHCカード

  • SDXCカード

miniSDやmicroSDもアダプタを利用すればこの機種で使用可能です。
ですので容量は8MB~64GBまで使えます。

SDカードには留守電・通話録音・伝言メッセージが保存可能。
また受信したファックスも保存できます。
取扱説明書を読んでみると、機種によっては別の電話機へデータを引き継いで使用したりもできるそうです。

もちろん普通のデータとして保存されるわけですから、パソコン等他のデバイスで録音内容を再生する事は当然可能。
おそらく編集もフリーソフトで普通にできそうです。

使用してみて

普通の電話機なので使用感といっても普通です。

ただ通話の状況によりますが、たまに自分の声が受話口より聞こえて声が響くというか二重に聞こえるような時があります。受話機を持ったまま移動するとなおったりするので単純に電波干渉が原因なのかも。

※数日するとこの問題は全くなくなりました。
パソコンとの位置関係に問題があったのかもしれません。

なお二重に自分の声がきこえるような場合でも録音される音声は普通です。
それもあり、全く問題ないときは何事もないのでそこまでは気にしていません。

それにしても、無限に通話が保存できるというのは安心感があります。

スポンサードリンク

関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus