toggle
2011-01-30

無料サーバーZymicへWordPressをインストール1

WordPressのインストールが出来る海外無料サーバーZymicの紹介です。

Zymic

【特徴】

  • 容量6GB

  • 広告無し

  • 独自ドメイン使用可能

  • データベースは3つまで作成可能

  • PHP/MySQL OK

見ての通り容量がかなり大きいので、画像や写真などを大量にアップするのには最適かも知れません。

しかし、時間帯によっては非常に重たく繋がりにくくなることがあり、そこまで安定しているとは言い難い部分もあります。
繋がりにくい時にはアカウントの取得も出来ませんので、その場合は2~3日おいてからアクセスしてみましょう。

サーバーZymicにWordPressをインストール

それでは、まずはアカウントの取得手続きから

アカウントの取得

(1)Zymicのサイトへアクセス
zymic

(2)画面左上の「Sign-up」をクリックします
Sign-up
※サーバーが不安定な時はここから先に進めなかったりしますので、その時は日を改めましょう。

(3)マイページアカウントの設定
Register Form

進んだ先にある「Register Form」に必要な内容を入力します。

①Username→任意のユーザー名を入力
②E-mail Address→メールアドレスを入力

ここに入力したアドレスに認証用のメールが届きます。

説明書きにありますが、yahooメールだと迷惑メールに入るそうなのでGmailあたりがおすすめだそうです。
自分の場合は、国内のとあるフリーメールを使ったところメールが届かなかったので、メールサービスの種類によってはメール自体が来ない事もあるようです。
急遽Livedoorメール(現在はGmailに統合されています)のアカウントを作成し、そちらを使ったところ無事認証用メールが届きました。

③Password→任意のパスワードを2回入力
④表示されている確認用の単語2つを入力

上記全てを埋めた後、「Confirm registration」をクリック
成功していれば先程入力したメールアドレスに認証用のメールが届きます。

(4)届いたメールに記載のURLでアクティベート
mail
届いた認証用メールに記載されたURLをクリックすれば、アクティベートが終了します。
メールの中にユーザー名とパスワードも記載されています。

WEBスペースの作成

(1)
左上のLoginフォームから、先程設定したユーザー名とパスワードでログインします。
member login

ログインして左上の「ControlPanelHome」をクリック
Cotrol Panel Home

進んだ先のページで「Create New Web Host Accout」をクリック
Create New Web Host Account

(2)無料スペースのサブドメイン取得
Website domain

①好きなサブドメインを入力(半角英数字)
②ドロップダウンから適当に選択

入力が終わればcontinueで次へ
Website password

パスワードを2回入力(6文字以上)。
このパスワードがFTPクライアントソフトでファイルをアップロードする際に必要になります。
終わればcontinueをクリック

規約に関するページが出てきます。
規約

一通り目を通して納得すれば3カ所のボックスをチェック
認証用コードを入力して下の「Create website account!」をクリック

このような↓画面が出てくればWEBスペースの作成は終了です。
Congratulation

真ん中あたりにある「FTP details」は、ファイルをアップロードする時のFTPクライアントソフトの設定で必要になります。

続いてデータベースの作成を行います。
続き

WordPressの使える無料サーバー目次

スポンサードリンク

関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus