toggle
2017-01-06

Dell E5530のWindows10環境でインターネットなしが頻発するのでドライバーソフトウェアを更新して対処する

先日Dellのノートパソコン、Latitude E5530を入手しWindows10 proをインストールして使用しています。

もともとこの機種はWindows7モデルでしたが、Windows10でテスト済みと公式でも発表されており、Win10のインストールからWindows Updateまで特に問題なく進んでいきました。

dsc02208_r

Windows Updateでドライバも自動的に当たるので、各種デバイスに関しても個別にドライバを探して当てることなくそのまま利用できています。

インターネットなしが頻発

ただしばらく使っていると少し面倒な現象が発生し始めました。それは「インターネットなし」が頻発するという現象です。

E5530を置いている場所はルーターから距離があるので、有線で接続することはなく無線LANでネット接続しています。が、何かの拍子のその接続が切れてしまうのです。厳密にいえばルーターとの接続は問題なく継続します。

ところがそこから先でネット接続が切れてしまうのです。
通常ならネットワーク設定を見ると「接続済み、セキュリティ保護あり」みたいな表示になっていると思いますが、これが「インターネットなし、セキュリティ保護あり」となってネットにつながりません。

「インターネットなし」で検索するとわかりますが、こういった現象は他の機種・他の環境でもちょいちょい発生し、頭を悩ます人も多い問題です。

以前使っていたLatitude E5520でもまれにこの現象が発生することがありました。その場合は、一度手動で無線接続を切り、再度つなげると回復していたので、もし発生した際にはその手順で対処することにしていました。

E5530でも手動で切断・再接続すればインターネットなしが消えます。応急処置としてはそれで構わないのですが、何回もしなければならないとなるとかなり面倒です。

そして、これが頻発。都度何度も再接続を行わなければなりません。

あまりに煩わしくなってきたので、根本的に解決するため検索。どうやらこの現象の原因の一つとして無線LANアダプタのドライバの問題があるようです。それが原因の場合は、ドライバを最新のものに更新すれば直るとのこと。

ドライバソフトウェアを最新のものにして対処

さっそくやってみます。OSはWindows10 Pro 64bit。
まずスタートボタン右クリックから「デバイスマネージャーをクリック。

20170103_001

デバイスマネージャーの一覧の中から「ネットワークアダプター」をクリックします。するとパソコン内のネットワークアダプター一覧が表示されました。

20170103_002

Bluetooth~となっているものは今回関係ありません。無線LANアダプタがどれなのかを見極めなければなりません。しかしわからないので上から順番にドライバを更新していって様子を見ることにしました。
まずはBroadcom 802.11n Network Adapterから。項目名の上で右クリックして「ドライバソフトウェアを更新」。

dsc02364_r

「ドライバソフトウェアの最新版を自動検索します」を選択。

20170103_003_r

更新完了。
ドライバソフトウェアは Dell Wireless 1540 802.11a/g/n(2.4GHz/5GHz)。

20161231_011_r

これでしばらく様子を見ることに。
するとあれだけ頻発していたインターネットなしが、このドライバ更新以降は全く起きません。

どうやら正解だったようです。

おかげで快適にネット接続できるようになりました。

スポンサードリンク

関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus