toggle
2016-09-05

TwoFingerScroll 1.0.9を導入してLet’s Note CF-SX2のタッチパッドで快適にスクロールできるようにする

夏頃にLet’s Note CF-SX2を購入し、外を出歩くときはほとんど持ち歩くようになっています。

startup-photos_r

以前のCF-S10を持ち歩いていたときは、トラックボールマウスのM-XT1DRBKとセットでということが多かったのですが、さすがにトラックボールマウスはデカすぎて鞄やリュックの収まりが良くありませんでした。

せっかくなのでちょっと薄めのCF-SX2になったこともあり、マウスももう少し持ち運びしやすいモバイル用の物を使ってみようと思い、とっかえひっかえ色々試しています。しかしなかなかしっくりくる物がありません。

今のところ、これはというマウスを決め切れていない状態です。
そんなマウス関連の話はまた別記事で。

CF-SX2はマルチタッチが可能

CF-SXシリーズに買い換えて一つ期待していたのが、タッチパッドでマルチタッチが使えるようになったこと。マルチタッチとは複数の指で操作することにより、従来の一本指で操作していたタッチパッドよりも多くの機能を使用できるようになったものです。

元々、Les’t Noteシリーズではホイールパッドと呼ばれる独特の円形タッチパッドを採用しており、この円の周囲を一回りなぞると画面のスクロールができるようになっていました。しかし正直なところ感度はあまり良くなく、ちゃんとスクロールしてくれるときもあれば何故か動かないときがあったりなど、使っていて非常にストレスがかかる場面が多く、結局使わなくなっていました。

DSC00987_r

長いWordの文章やPDF、WEBサイトでも縦に長いページはいくらでもあります。そもそもモバイルパソコンにわざわざ別途マウスを持ち歩いていたのは、このスクロールを快適にしたかったからです。思うように画面を上下に動かしたいときはマウスホイールに勝る物なしというのが現状でした。

この点、一番よくできているのがMac Book Airなどに採用されているマルチタッチトラックパッド。MacよりWindowsのほうが使いやすい場面が多いと思っていますが、あのタッチパッドだけは本当に素晴らしいと思います。

さて、CF-SX2になってそのタッチパッドは使いやすくなったのかどうか。
確かにマルチタッチには対応するようになりました。2本指で上下になぞればそれに合わせてスクロールしてくれます。
しかし感度の悪さは相変わらず。やっぱり動くときと動かないときがあります。

あまり満足いく感じではありません。

TwoFingerScrollを導入

そこで、CF-SX2のタッチパッドの機能を強化してみることにしました。
利用するのはフリーソフトのTwoFingerScrollです。この記事の時点での最新は1.0.9。
TwoFingerScroll_1_0_9-MacHater-Mod

20160904_1001

結構古くからあるフリーソフトで、起動させておくとほとんどのWindows機でタッチパッドの機能を強化してくれます。

ダウンロードは上記のページの「DOWNLOAD」という部分から。

20160904_1002

ポータブル版で動作しますのでインストールの必要はなし。
zipファイルがダウンロードされるので解凍して任意のフォルダにおいておけばOK。
不要になればフォルダごとそのまま削除します。

TwoFingerScrollの設定

使い方はそれぞれに合った設定にすればいいのですが、自分の場合はこんな風にしています。

Generalタブでは「start with Windows」にチェック。

20160904_1003

これでパソコンの起動時に自動的に立ち上がって常駐してくれます。

続いてScrollタブ。

20160904_1004

「Scrolling」の項目で「Invert Direction」にチェック。
チェックをいれていないと、タッチパッドを2本指で下にこすると画面が下に動くようになります。チェックを入れることにより2本指で上にスワイプすると画面が下にスクロールされるようになります。

文字で書くと意味がわかりにくいかもしれませんが、要するに「Invert Direction」にチェックを入れることによってスマホやタブレットと同じスワイプ操作ができるようになるということです。好みなのでどっちでもいいんですけどね。

続いて「Scroll mode」では「Smart」にチェック。自分の環境では「Smart」と「Smooth」の違いがあまりよくわからなかったのでとりあえず「Smart」にチェックを入れております。

「Settings」は「Acceleration」のチェックを外しています。ただここにチェックが入っているとスクロールに慣性がつくので、状況によってはチェック入れていてもいいかなと思います。

「Tapping」は「Two fingers」の項目を「Right button」に変更。

20160904_1005

これでタッチパッドを2本指でタップすると右クリックしたのと同じことになります。それ以外の部分については今のところ触っていません。おいおい弄っていくかもしれませんが。

導入後

TwoFingerScrollを導入したことによって、タッチパッドでのカーソル操作がかなり楽になりました。どういうわけか感度そのものも良くなっているように思います。

Let’s Noteのタッチパッド制御アプリであるSynaptics Pointing Deviceと競合するかなと心配していたのですがそんなこともなく、特に不具合なし。

完全にマウスがいらなくなったかといえば、まだあったほうがいいかなと思うところもありますが、完全にこっちに慣れてしまえばマウスなしでCF-SX2を持ち歩くことにしようかなと思っています。

荷物が減るのでそのほうが助かるといえば助かります。

スポンサードリンク

関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus