toggle
2015-06-11

BIC SIM(IIJmio)のデータ通信プランを解約してみた

昨年7月より使っていた月額1000円以下で運用できる格安MVNOのBIC SIM IIJmio。
いろんな場面でなにかと活用していましたが、先日DMMモバイルを新たに契約した事により解約することにしました。

約1年ほどIIJmioを利用していた事になります。

Mobile Worker
Mobile Worker / mikecogh

IIJmio解約時の注意点

BIC SIMなのでビックカメラのサイト上で解約手続きをしなければならないような気がしますが、回線はIIJmioなので手続きはIIJmioのサイト上で行う事になります。

また利用していたのがデータ通信専用SIMなので、「利用開始日の翌月末日まで」という最低利用期間さえ過ぎていれば違約金なしでいつでも解約できます。
音声通信ありのプランでは最低利用期間はちょっと違うので注意。
解約の際に料金は発生しますか?

そして月の途中で解約を申し込んでも解約日はその月の末日付け。
日割り計算で料金が戻ってくるとかはありません。
元々が900円台の料金なので日割り計算で返金されても別にいいという話ではありますけれど。

SIMカードはレンタルなので契約が終了すれば返却しなければなりません。
送料はこちら持ち。
ただしSIMカードを返却しなくてもIIJmioから何か請求してくるという事はないそうです。
これをどう解釈するかは自由。
SIMカードを返却できなかったらどうなりますか?

解約するにあたっての注意点はだいたいこんなところ。

BIC SIMの解約手順

以下、解約手順。

まずIIJmioにログインした状態で解約の申し込みページへ行きます。
IIJmio:サービスのご解約

下の方へスクロールし、解約するプランにチェックを入れて「次へ」

次の確認画面で解約するサービスが間違っていないか確認し「次へ」

軽めのアンケートのようなものがあるので解約理由にチェックをいれて(任意です)「解約申し込み」

解約終了。
しばらくすると解約了承の確認メールが届きます。

解約手続きはあっさり終了

ウェブ系のサービスは解約するのに異常なほど手間がかかるものもありますが、IIJmioは非常にあっさり。3ステップのみ。
やっぱりこういうのがいいですね。

エリアや回線の品質含め、かなり満足できるサービスだったのでまた必要なら契約すると思います。

とりあえず解約の申し込みは終了したものの今月一杯はまだ利用する事は可能。
それから解約後の3ヶ月間はmioIDが有効なので、IIJmio会員情報ページへはしばらくの間アクセスできます。
請求内容などを確認したい場合などでも慌てなくて大丈夫。

ともあれ、これからはしばらくはDMM mobileのお世話になります。
【DMMモバイル】業界最安値水準

スポンサードリンク

関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus