toggle
2014-06-13

最近は銀行の通帳をなくしてもネットで再発行できるようになっていた【みずほ銀行】

一昔前なら銀行で何かの手続きをしようと思えば、すべて店舗の窓口まで足を運ばなければなりませんでした。

しかし最近ではほとんどの金融機関でネット決済が可能となり、現在の残高を確認したり振り込み手続きをしたりといった事がパソコンの前にいるだけでできるようになっています。

知らなかったのですが、現在では通帳やキャッシュカードの再発行といった事までオンラインで可能になっています。

通帳繰越
通帳繰越 / yto

みずほ銀行での話。
つい先日、なんだかバタバタしている間にふと気がつけばいつの間にかみずほ銀行の通帳を紛失してしいました。

通帳だけで特になにか悪い事ができるわけではないのと、そもそも引き落としなどの通過口座として使用していたのでそんなに大して残高のある口座でもなかったという事情もあり、あまり慌てる事なくとりあえずフリーダイヤルへ電話して通帳の機能を停止。

通帳・キャッシュカード・印鑑をなくしてしまいました | みずほ銀行:FAQ(よくあるご質問)

1週間ほど待って出てこなかったら再発行しようとしばらく様子を伺う事にしました。
しかし待っていても通帳は出てくる事なく(たぶん外で落としたっぽい)、やむなく再発行手続きへ。

通帳自体を何かで使う機会というのはあまりありませんが、通過口座として使用してたので明細が見られないのは困ります。みずほダイレクトで明細を見る事はできますが、さかのぼって3ヶ月前のものまでしか表示されませんので、1年分を見返したい時などにはあまり役に立ちません。

いざ再発行手続きをしようと思ったものの、一番近場のみずほ銀行の支店は結構距離があります。そこで調べてみたところ、実はオンライン経由で通帳の再発行が可能な事がわかりました。

通帳を紛失したので再発行したい | みずほ銀行:FAQ(よくあるご質問)

通帳だけでなくキャッシュカードを紛失した際にもオンラインで再発行ができるようです。条件は紛失した通帳の口座がみずほダイレクトの利用口座に登録されている事。

なお、元々通帳を発行した取引店で再発行する場合はその場で発行してもらえますが、それ以外の支店で再発行手続きをする場合は後から届け出ている住所へ通帳が送られてくる事になります。

それであればネット経由で再発行の申請をするのと変わりません。
自分の場合は通帳を作った支店が大阪ではないので、後者のパターンになります。
わざわざ足を運ぶよりはパソコンの前で操作していた方が楽という状態。

便利になったものです。

結局この時は、過去の取引履歴も何ヶ月分か発行して欲しかったので(過去に一度通帳に記帳されたデータは再発行した通帳へは記載されないので)、その説明を聞きがてら支店まで行って直接窓口で手続きをしました。

もし忙しくて平日に銀行窓口まで行けないような場合はオンラインで全てを簡潔させる事もできので、今後また必要になった時はそちらでやってみようかと思います。

スポンサードリンク

関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus