toggle
2014-01-31

アメリカのアマゾンアフィリエイト料率が下ったと聞いて比較してみたらそうでもなかった

昨年2013年、日本でのAmazonアソシエイト(アフィリエイト)料率に大きな変更がありました。

Books from amazon
Books from amazon / Aurelijus Valei?a

2013年6月の段階で

  • PCソフト/おもちゃ →固定2%(1個あたり上限1000円)

  • 本 →固定3%(1個あたり上限1000円)

これまで最高8%貰えていたジャンルの報酬が固定の紹介料率になりました。

そして2014年1月より

  • フィギュア商品 →0.5%

となっています。

そのかわり売り出し中のインスタントビデオや従来から力を入れようとしている服・ファッション小物については高い紹介料率となっています。

インスタントビデオについてはなんと10%。
でもKindleの上位機種を持っていないと見る事ができないので、どの程度売れるかといえばなかなか難しいところです。

いずれにしても、全体的に見てAmasonアソシエイトの紹介料率はどんどん下がっていく傾向にあるようです。

そんな中、某所にてアメリカのAmazonでもアフィリエイト料率が下げられたと聞いたのでちょっと確かめてみました。
USA Amazonの紹介料率は以下で確認できます。

USA Amazon

ただ今の料率だけみても上がったのか下がったのかわかりません。
(そもそも日本よりは圧倒的に料率が高いです。)
そこで昨年2013年の5月に書いた記事のスクショと見比べてみました。

売上の累積による紹介料率は昨年と変更ありません。

しかしジャンル別固定の紹介料率は少しだけ変化がありました。

こちらが2013年5月の段階での固定料率。

2013y05m21d_014051687

そして今回2014年1月時点での固定紹介料率。

料率が下がったのはインスタントビデオだけ。
固定10% → 固定5%になっています。

結構下がったような話を聞いていたのでどの程度なのかな?と思っていたのですが、そこまで大きな変化はなかったようです。

ただ上がった料率はなし。
ちょっとずつ全体的に下げていく方向なのでしょうか。
日本のアマゾンもずっと今のままのアソシエイト料率で続くとは思えないので、今後の動向に注目です。

スポンサードリンク

関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus