toggle
2013-11-09

さくらサーバーからファイアバードへ独自ドメインの引っ越しをしてメールアドレスを設定する手順

ドメインを設定しているサーバーを引っ越しして新しいサーバーで独自ドメインメールを使えるようにする手順です。

workspace
workspace / land_camera_land_camera

メインで使っていたサーバーを移転したので設定していたドメインやサイトを順に移行しています。今回は独自ドメインの引っ越しとメールの設定。

元々使用していたのはさくらのレンタルサーバ、引っ越しする先はネットオウルのファイアバードです。

旧サーバーでは独自ドメインでメールが使えるように設定していました。
それをそのまま移転する形になります。

なおドメインの管理はムームードメインで行っています。

ファイアバードへ独自ドメインの追加

ファイアバードのサーバー管理ツールから
「ドメイン設定」→「ドメイン追加」→「他社管理のドメインを追加する」を選択。
追加するドメイン名を入力して認証方法を選びます。

ドメイン追加の為の認証方法はどれを選んでも構いませんが、今回は「Whois認証」を使用します。

ムームードメインのサイトへ行きログイン
「ドメイン管理」→「ネームサーバー設定変更」→移行したいドメインの「ネームサーバー設定変更」をクリックします。

下記のように変更

  • ns1.firebird.jp

  • ns2.firebird.jp

  • ns3.firebird.jp

最後に一番下までスクロールして「ネームサーバー設定変更」をクリック。

ファイアバードのドメイン追加画面へ戻り、「確認画面」をクリック。
追加するドメイン名が表示されますので「確定する」をクリック。

ドメインが追加されました。

ファイアバードでメールアドレスの追加

続いて追加したドメインでメールアドレスの設定を行います。
ファイアバードにログインして「メールアドレス設定」→対象ドメインを選択。

「メールアドレス追加」タブにて必要事項を入力。
※パスワードは先ほどのFTPパスワードではなく任意のものを。

入力が終われば「確認画面」→「確定する」を順にクリック。

これでメールアドレスの設定は終了です。
複数のメールアドレスを取得する場合は今の作業を繰り返せばOK。

なおその下のワンポイントマニュアルに記載されている内容がメールソフトを設定する際に必要になります。

独自ドメインメールのGmailへの転送設定

独自ドメインのメールアドレスで受信したメールが自動でGmailへ転送されるように設定しておきます。
先ほどのメールアドレス一覧より、「転送設定」をクリック。

「転送先追加」の項目に転送したい先のメールアドレスを入力。

「確認画面」→「設定する」を順にクリック。

転送先一覧に記載されていれば成功です。

メールソフトの設定

独自ドメインメールをメールソフトで送受信できるようにする設定。
今回はメーラーThunderbirdに設定しています。

※新規アカウントの設定ではなく既存のアカウントの書き換えをしています。
基本的には上記ワンポイントマニュアルの内容をそのまま入力すればOK。

POP(受信)サーバの設定

独自ドメインで作成したメールアカウントを選択して「アカウント設定」→「サーバ設定」

サーバ名を「メールサーバー(POP)」に記載されたものへ変更。
ユーザ名を「作成したアカウント名」へ変更(ここは変更しないはず)。

SMTP(送信)サーバの設定

「SMTP(送信)サーバの設定」より該当するアカウントを選択して「編集」
(全く新規なら「追加」でもいいです)

サーバ名を「メールサーバー(SMTP)」に記載されたものへ変更。
POPと同じサーバーになります。

Firebirdでメールを使用する場合は「接続の保護」を「なし」にしておかなければ不正な証明書ですという警告が出る事がありますので変更しておきましょう。

送信・受信試験

これで設定は終了です。
フリーメール等を利用して、送信・受信ができているか確認してみましょう。

うまく送受信できなければどこかをやり直しです。

スポンサードリンク

関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus