toggle
2013-10-15

Twitter内のリンクに注意!【Plays~】で自分が閲覧した動画が自動でツイートされるアプリが蔓延してるので解決法など

今現在Twitter検索で「Plays now」と検索してみるとなんだか妙な現象が起きています。

なんだろうと思い調べてみると、自分が見た動画のURLを勝手にツイートするツール(アプリ)が蔓延したおしつつ絶賛拡散中な様子です。

なんだか似たような事が以前facebookでもあったような気が・・

ちょっとリンクを踏んでみる

調べた結果では、これらのツイートに含まれるリンクをクリックすると自分のアカウントも感染して勝手にツイートしてしまうという話。

通常動画へのリンクといえば大抵youtubeなので短縮URLを使っていない限りはURLを見るだけで大体わかります。

で、今回のツイートに含まれるURLはと見ると「 http://liveplaylist.net/playsnow~ 」←このドメインから始まるものばかり。

しかしこんな怪しげなリンクをクリックするものなんですね。
怖くて普通はできません。

せっかくなので捨てアカで試してみました。

適当に見つけたツイート内のURLを踏んでみます。

リダイレクトされた挙げ句、最終的にTwitterの連携アプリ認証画面が表示されました。「Plays Now」というアプリが連携の許可を求めています。

試しにアプリの連携を許可してみました。
するとまた飛ばされ「 http://liveplaylist.net/~ 」ドメインのページへ到着。ここは普通にYoutubeの動画をはめ込んでいるだけのようです。

逆にいえば、Plays Nowで流れている動画を普通に見たい場合はその動画タイトルでYoutubeを検索すればいいという事ですね。

でもほとんど釣りタイトルで中身は別物だったりしますが。
しかもその元動画はニコ動から無断で転載されていたり。
なんともネットの世界は面白いです。

Twitterのアプリ連携画面に戻るとしっかり連携されていました。

対処法

対処法というか、本人が許可して連携したアプリが動作しているだけなので連携を解除すれば大丈夫。

設定から

アプリ連携をクリックして

許可を取り消す。

これで終了。
気になるようならパスワードを変えておいてもいいかも。
あまり関係ないと思いますが。

今回の件から得るべき教訓は

なんだかタイムラインを見ていると「勝手にアカウントを乗っ取られる」的な事をいっている人もいますが、上記↑の流れでもわかる通り、例えリンクを踏んだところでアカウントの持ち主がアプリの連携を許可しないかぎりはなんの実害もありません。

つまり上述しましたが、「自分が許可したアプリが普通に動作した」というだけのアプリです。
勝手に乗っ取られるという事はありません。

それにしてもこの手のジョークアプリも拡散力はすごいですね。

動画もタイトル込みでクリック(タップ)を誘うようなものばかり。
とはいっても某巨大掲示板でここ最近見慣れている動画がほとんどです。

おそらくPCの画面で見れば用心するはずが、スマホで見ると気軽にタップして進んでいってしまうのでしょう。スマホはパーソナルなものなのでエログロ系の釣り動画にあっさり釣られてしまう人も多そうですし。

絶賛拡散中のアカウントを見るかぎり、年齢が高そうな人は某有名人を除けばさすがにあまり見当たりません。ほとんど学生さんのアカウントっぽいです。

まあでもWindows95の時代より、ネットの世界では1~2回痛い目にあってから学習し、物を覚えていくという事がすっと繰り返されているわけであって、今回の件もその一貫とするべきでしょう。

でなければ油断してなんでもぽんぽんクリックしていると、いつかもっと取り返しのつかない出来事に遭遇するハメになります。

自分のフォロワーにエロ動画のURLをクリックしてしまった事がバレる程度の経験はちょっとした恥ずかしいエピソードで済む話。まあ、人とキャラによるかもしれませんけれども。

いずれにしても、さっさとツイートを消して何事もなかったような顔をしておきましょう。

スポンサードリンク

関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus