toggle
2013-05-01

せっかくなのでGoogle readerからsleipnir4に組み込まれたFeedreaderへとRSSリーダーを変更してみた

Google Readerが7月に終了するということで、期限があと2ヶ月ほどにせまってきています。自分も今のところGoogle Readerを使い続けていますがそろそろ移行先をさがさなければなりません。

しかし有名どころのRSSリーダーがどれもOPML形式のファイルインポートに対応しており、それぞれの使い勝手を置いておけば、どこへでも移行できるのであまり心配はしていないというところです。

Why dual widescreens are good
Why dual widescreens are good / RobotSkirts

そんな状況ですが、最近ブラウザSleipnir4をメインとして使い始めたところなので、このブラウザにプラグインとして組み込まれているRSSリーダーのFeedReaderを試しに使ってみる事にしました。

元々Sleipnir2にはHeadline-ReaderというRSSリーダーがプラグインとして組み込まれています。

Sleipnir3からそれが進化してFeedReaderというプラグインになり、今現在のSleipnir4にも受け継がれています。

FeedReaderのボタンを表示

Sleipnir4をインストールした後の設定でFeedReaderの表示ボタンを消していたので、まずはこれを復活させます。

ツール→カスタマイズ

2013y04m30d_020733869

カスタマイズ画面で「ツールバー」をクリック

feed_1

サイドバーの「UIのカスタマイズ」をクリック

2013y05m02d_233124450

「FeedReader表示ボタンを表示する」にチェックを入れてOKをクリック

feed_2

これでFeedReader表示ボタンが表示されます。

2013y05m02d_233310993

FeedReaderを表示させてみる

さきほどのFeedReader表示ボタンを押すと3ペインのFeedReader画面が表示されます。

feed_3

Google Readerに慣れているとずいぶんインターフェイスが違って見えると思います。しかしかつてHeadline-Reader Liteを使っていた自分からするとなんだか懐かしいUIです。

また、この右端のボタンをクリックすることで

2013y05m02d_233916153

縦3列のワイドスクリーンにしたり

feed_4

2列のコンパクトスクリーンにしたりレイアウトの変更ができます。

feed_8

当面はデフォルトの3ペインで使う予定です。

最初のうちあまりラベルは使わないので、「-」をクリックして非表示にしておきます。

2013y05m02d_234325063

サイドバーに最初にサンプルとして登録されているフィードがいくつかありますが、これからGoogle Readerからインポートするのでこれらは全部削除しておきます。

右クリック→削除

2013y05m02d_234545014

Google ReaderからFeedReaderへインポート

続いてGoogle Readerからデータをインポートします。
通常ならGoogle ReaderからOPMLファイルをエクスポート→FeedReaderでエクスポートという手順になりますが、実はFeedReaderの場合Google Readerから一発でデータをインポートできるようになっています。

まず、あらかじめGoogle Readerを利用しているGoogleアカウントにログインしておきます。
そしてFeedReaderを表示して「インポートおよびエクスポート」→「Google Readerからインポート」を選択。

2013y05m02d_235132784

自動でGoogle Readerからデータの読み取りが開始されます。
フォルダ分けなどもそのまま移行。
右上の緑のバーが一杯になれば終了です。

2013y05m02d_235345947

完了。

feed_5

なおFeedReaderを表示した状態から元のSleipnir4の通常画面へは、「×」ボタンを押せば戻れます。

2013y05m03d_000439391

FeedReaderへ新しいフィードを追加する方法

新しくフィードを登録するにはそのブログなりページを普通にSleipnir4で表示し、アドレスバーのフィードマークをクリック

2013y05m03d_000914549

フィードの追加でFeeReaderを選んで「OK」

feed_6

追加画面でフォルダ(カテゴリ)を選んで「OK」

feed_7

これで完了。
たまにフィードが2種類あったりしてフィードURLが違う場合がありますが、手打ちやコピペで修正する事もできます。

感想

なんだかHeadline-Reader 以来、久しぶりというか懐かしい感じ。
とりあえずしばらく使ってみます。

注意点は、このFeedReaderは今のところモバイル機器に対応していないというところぐらい。

OPML形式のファイルエクスポートとインポートに対応しているので、先々違うRSSリーダーに乗り換えたくなった時にも簡単に移行できます。
馴染まなければ次を探せばいいでしょう。

スポンサードリンク

関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus