toggle
2013-04-21

Sleipnir2からSleipnir4へSuperDrag Extensionの設定を引き継ぐ手順

ブラウザSleipnirを使い続けている大きな理由のひとつがプラグインのSuperDrag Extensionの存在です。Sleipnir3が最初に出た時に、当分様子見だと思った原因はこのプラグインが動かなかったからです。

SuperDrag Extensionは選択したテキストをドラッグ&ドロップする事で、あらかじめ設定してある様々なサイトで検索が可能となる機能です。

こんな感じに

2013y04m21d_171439037

Sleipnir4では最初から組み込まれているプラグインとなっていますので(Sleipnir3.8から搭載されていたようですが)問題なく動きます。

今回、Sleipnir2で使っていた時と同じように補助メニューを使いたかったので、設定をSleipnir4へ引き継いでみました。以下その手順。

と言うかやってみたら一瞬で終わったので手順というほどのものでもないです。

Sleipnir2からSleipnir4へSuperDrag Extensionの設定を引継ぎ

メニューから「カスタマイズ」をクリックし

2013y04m21d_161446928

「エクステンション」タブ→「SuperDrag Extension」をクリック

sde_2

この画面↑の「設定」をクリックすると詳細設定画面に入れます。

sde_3

補助メニューをSleipnir2で使っていたような感じにしたかったので「範囲選択」タブをクリック。

sde_4

Sleipnir2のSuperDrag Extension補助メニューの画面を開きながら同じように設定していこうかなと思っていたのですが、よく見ると「Sleipnir2から補助メニューの設定を上書きする」というボタンがありましたので試しにクリックしてみました。

2013y04m21d_172542462

確認画面が表示されるので「はい」を選びます。

sde_5

これでSleipnir2からの引き継ぎは終了。
細々設定したいときはこの画面で弄ればOKです。

ところでSleipnir4から、テキスト選択→Alt+ドラッグ&ドロップでSuper Viewが使えなくなっていますがこれはなんででしょう?

動かないと言うかAltを押しながらドラッグすると選択が外れてしまいます。
まあ自分の環境だけかもしれませんし、そこまで使用する機能でもなかったので(どちらかと言えば別タブで開く方が好み)特に構わないのですが。

スポンサードリンク

関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus