toggle
2012-11-01

結局WinXP&IE8でも2012/11以降にGmailやGoogleカレンダーを見る事は出来るらしい-Google Chrome Frame

以前Google appsが2012/11月以降、ブラウザInterneto Explorer8及びそれ以下のバージョンをサポートしなくなるという記事を書きました。

普段IE系のブラウザでGmailを見る事がほとんどなかったので気にしていなかったのですが、いよいよ11月になったのでどんな感じになっているのか試してみました。

Windows XP Launch
Windows XP Launch / swanksalot

先日までIEでGmailにログインすると、このような警告が表示されていたはずです。

2012y11m01d_133405968

今回11/1、ブラウザIE8でGmailにログインしようとすると、このような表示が現れました。

2012y11m01d_122546546

古いバージョンのIEを使用しているので

  • Google Chromeをインストール

  • 旧バージョンのIEを使うならプラグインGoogle Chrome Frameをインストール

どちらかを選ぶようにという事らしいです。

ちなみにこれを無視して【後で】を選び進めてみたところ、IE8でもGmailは見れなくはないです。むしろ以前と変わらず利用できます。

ただそもそもIEでGoogleのサービスを閲覧する場合、とんでもなくパフォーマンスが落ちる為あまりおすすめ出来ません。とにかくブラウザの反応が悪くなりストレスが溜まります。使いにくいというレベルではありません

またこの警告文?にも書かれている通り、今後はこれまで以上のパフォーマンスの低下やセキュリティ上の危険が増す可能性があります。なんらかの手を打っておいたほうがいいでしょう。

そんな訳で今回はGoogle Chrome FrameをIEにインストールする事にしました。そもそもChrome系のブラウザはいくつかPCに入れているので、これ以上増えても仕方がありません。

IE8にプラグインGoogle Chrome Frameをインストール

先程の表示の中から「現在のブラウザを使い続ける必要がある場合」の横にある【インストール】をクリック

2012y11m01d_132638578

※注
Google Chrome Frameの提供は終了しました。

【Google Chrome Frameをダウンロード】をクリック

2012y11m01d_132818484

利用規約にちゃんと目を通し、【同意してインストール】をクリック。
オプションに関しては任意で。

2012y11m01d_132912312

しばらく自動でインストール作業が続きます。

2012y11m01d_133029703

終了した様子

go_1

GmailやGoogleカレンダーを覗いても特に変わった感じはありません。
確認するとインストールはされているようなので、これでいいのでしょう。

会社で使っているPCなどで、どうしてもIE8&WinXP環境でGmailを使用しなければならないのであれば、このプラグインを利用するのが一番の解決策です。

会社の都合で勝手にプラグインをインストール出来ない、かつ別ブラウザを使う事も出来ないのであれば、潔くあきらめましょう。

IE8からアドオンGoogle Chrome Frameを削除する方法

このアドオンをインストールする事で不具合が出た場合はとりあえず削除しておきましょう。(関係性は不明ですがSleipnir2.9.14でiGoogleが表示されなくなりました。)

IE8を立ち上げ→「ツール」→「アドオン管理」では無効化は可能ですが、削除は出来ません。

その場合はWinXPの「プログラムの追加と削除」で削除する事が出来ます。

2012y11m01d_150139890

スポンサードリンク

関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus