toggle
2012-08-20

いらなくなったGoogle Analyticsのプロパティ(プロファイル)を簡単に削除する8つの手順-2012/08

運営しているサイトのほとんどにGoogleAnalyticsを入れていますが、サイトを消去すると、当然そのサイトに当てていたアナリティクスのプロパティも不要になります。

サイトを丸々消去するということは滅多にありませんので(もったいないので大抵サテライトサイトとして使ったり、リダイレクトさせたりします)、このプロパティを消す事はほとんどなく、おかげですぐにやり方を忘れてしまうのでメモです。

Physical Google Notebook
Physical Google Notebook / pittaya

Google Analyticsのプロパティを削除する手順

グーグルのアカウント自体を消去するのではなく、個別のサイトに割り当てたプロパティだけを消す方法です。

グーグルの管理画面はしょっちゅう変更されます。
なのでこれは2012/08現在の画面での手順となります。

(1)まずはGoogle Analyticsにログイン

d_212312125

(2)ダッシュボード右上の【アナリティクス設定】をクリック

d_212340328

(3)アカウントの管理画面で、消したいプロパティを含むアカウント名をクリック

d_212507312

(4)開かれた中から消したいプロパティ名をクリック

d_212612421

(5)削除するプロパティの画面で右下にある【プロファイル設定】をクリック

d_212707421

(6)「プロファイル情報を編集」という画面になりますので、下へスクロール

d_212824296

(7)右下にある【このプロファイルを削除する】をクリック

d_212919234

(8)確認画面が表示されますので、【プロファイルを削除】を選べば消去する事ができます。

d_213013484

あとはサイトへ仕込んでいるトラッキングコードを消せばすべて終了です。
プロパティとかプロファイルとか紛らわしくてややこしいですが、プロファイルを消せばプロパティも消えてしまいます。

スポンサードリンク

関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus