toggle
2012-06-27

Excelより立ち上がりが数十倍早い表計算ソフトcalpetwin

色々と片付けをしていると、手放してもいい本や不要品がそこそこ出てきたので、久しぶりにヤフオクとアマゾンのマケプレで処分してしまうことにしました。

昔大量に売り買いしていた時もやっていましたが、扱う商品数が多い場合には、Excel等で簡単な管理表を作成しておくと何かと便利です。

せどり業者のように、本当に大量の商品を扱うのであれば【簡単な管理表】ではさすがに厳しいと思いますが、素人が中古品を処分するぐらいであれば適当な表で十分です。

Excel & OpenOffice Calc navigation shortcuts
Excel _ OpenOffice Calc navigation shortcuts / Till Zoltan

もしちゃんとした管理表がいるのであれば、アマゾンがExcelテンプレートを配布しているので(ファイルのテンプレート)、そちらをそのまま使うなり多少改良するなりして使用すればいいでしょう。

昔はこの管理表をOpenOfficeのCalcで作成していました。なにしろ当時はPCの中にExcelが入っていなかったので。まあ表さえ作成できればなんでもいいです。

現在このOpenOfficeはオープンソース系ソフトウェアのテンプレート通りに分裂騒ぎが起き、新たにLibreOfficeというオフィススイートも誕生したりしています。どれを使おうが今回のような用途では特にこれでなければダメというものはありません。

ただ、Excelであろうが上記オープン系のCalcであろうがGoogle Spreadsheetsでも何だって構わないのですが、使用するにあたって共通の不満は立ち上がりに結構時間がかかる点です。

オフィス系ソフトウェアの立ち上がりの遅さは、作業の処理上でかなりのストレスになります。出来れば使わずに過ごしたいぐらい。

業務においても、仕事柄、官公署関係の書類作成などはWordを使わざるを得ないので渋々利用していますが、特に縛りのない【行政書士事件簿】などは全てテキストエディタで作成しているぐらいです。

ということで、この【出品管理表】についてもオフィス系スイートを避ける為、機能はほとんどいらないのでとにかく「軽くて」・「表が作成できる」表計算ソフトを探してみました。

検索してみると結構色々あります。
その中でよさそうだったのが次の2点。

表計算No.1!

CalpetWin(カルペットウィンβ版)

ちなみに表計算No1!のほうはインストールが必要で、CalpetWinはポータブルで使用できるのでインストール不要です。

それだけの理由で今回はCalpetWinを選択。
早速上記のベクターよりダウンロードして解凍すると、次のように2つのファイルの入ったフォルダが現れます。

Cpwin

Cpwin.exeをダブルクリックで立ち上がります。

CalpetWin

見た感じはExcel2003っぽいです。
使い方に関してはそもそも出来る事自体が少ないので、ポチポチやっていれば大体わかると思います。Excelのようには関数がうまく動いてくれない時もあるようですが、まあそのあたりはβ版だからということで。

1点だけ、最初よくわからなかったのがセルの複数選択の方法でした。
ヘルプを見れば書いてあったので別に構わないのですが、念の為解説。

通常Excelではセルを選択後、ドラッグしたままマウスを動かせば

セル選択

複数のセルが選択状態になります。

複数選択

しかしCalpetWinは同じ動きをしてもセルが複数選択されません。
CalpetWinでセルを複数選択するには、セルをひとつ選択し

ひとつ選択

【Shift】を押したまま→キー

2つ選択

さらに【Shift】を押したまま↓キー

複数選択

このようにする必要があります。

それ以外にも癖が結構あるので、Excelと同じ感覚だと混乱するかもしれません。でも簡単な表を作成する程度なら非常に軽くとても扱いやすいと思います。

スポンサードリンク

関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus