toggle
2016-09-08

DMM mobileのデータ通信プランを解約したので手順メモ

前回の記事で書いたように、スマホやタブレットで利用しているMVNOをDMM mobileからFREETELに乗り換えたので、DMM mobileを解約することにしました。

SIM Card.
SIM Card. / MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

どこの格安SIMでもそうですが、通話SIMプランを契約しているのなら最低利用期間や解約手数料などを考えて解約するタイミングを見計らう必要があります。でなければ思わぬ出費になってしまうことも。

しかしデータSIMプランのみならほとんどの場合、最低利用期間や解約金についてはあまり考えなくても大丈夫。ひと月以上使っているなら違約金みたいなものはほぼありありません。思い立ったその日に解約手続きを行うことができます。

【DMMモバイル】業界最安値水準

解約手順

まずはDMM mobileのマイページへログイン。

左側にある項目の中から「ご契約内容変更」をクリック。

20160907_001

契約内容変更画面が表示されます。

20160907_002

そこの一番下に「ご契約プランの解約、SIM削除はこちら」をクリック。

20160907_003

解約したいプランにチェック。

20160907_004

その下の注意事項にもちゃんと目を通しておきましょう。

20160907_005

音声通話を利用していたのなら解約手数料がかかる場合がありますし、端末を分割で支払中であればその残金も請求されますが、自分の場合はデータ通信のみの利用でしたので特に手数料を気にする必要はなし。

注意書きのなかで気にしておくのは、

  • 解約申請をした月の末日で使えなくなる

  • 解約申込み当月中は利用可能

  • 解約手続きを行った月の翌々月の5日すぎくらいまでは再申込みができない
    (通話SIMプラン、またはSMS機能付きのデータSIMプランの場合)

解約後、再契約できるタイミングについてはこちらのページから
DMM mobileを解約後、再度契約できるタイミングはいつですか? モバイル/格安スマホ DMMヘルプ

「注意事項を確認しました」にチェックを入れて「選択したプランを解約する」をクリック。

20160907_006

再度確認画面と簡単なアンケート。

20160907_007

そして最後に「解約しますがよろしいですか?」に「はい」。

20160907_008

解約申込み完了。

20160907_009

かなり簡単。やはりこういうところがいいですね。

なお当月の最終日の前日までなら解約申込みのキャンセルも可能です。
DMM mobileの解約申し込みをしたのですが、キャンセルはできますか? モバイル/格安スマホ DMMヘルプ

SIMカードの返却

DMM mobileでは利用が終わったSIMカードは返却するようにとの案内があります。
DMM mobileで利用していたSIMカードの返却先を教えてください モバイル/格安スマホ DMMヘルプ

20160907_010_r

利用規約でもSIMカードの返還については第22条に記載されています。
DMM mobileサービス利用規約 – DMM mobile

20160907_012

じゃあ、いつまでに返却しなければいけないか?
これに関しては「本サービス契約が終了した場合、速やかに」となっており明確な期日というのは存在しません。

ちなみに規約の別紙で確認するとわかりますが、現在のところSIMカードを返却しなかった場合は3000円、返却したけれども破損していた場合は2000円請求されるようです。

破損していた場合にも罰則があるので、DMM mobileのSIMカードはSIMパンチなどを使って自力でのサイズ変更ができません。実はそれもあったので、SIMカードのサイズ変更のタイミングで他社へ移ろうか考えたという事情があります。

以前解約したことのあるIIJmioがSIMカードを返却を義務づけていなかったので、ここは結構違和感がありました。たしかDMM mobileはIIJmioの回線の3次売りだったような気がするのですが、扱いが違うのは何故なんでしょう。

とにかくSIMカードの返却は必須だというところが注意。

スポンサードリンク

関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus