toggle
2016-08-22

Evernoteプレミア1年分が安く購入できるプレミアムパック1年版の割引価格はソースネクストで8/31まで限定販売

2016/6月の終わり頃、Evernoteの新料金プランが発表され値上がりしてからかれこれ1ヶ月以上経過しています。

新料金プランになっていから、一番安くEvernoteの有料会員(プレミアムプラン)になる方法はソースネクストでプレミアムパック3年版を購入することでした。しかし、そのプレミアムパック3年版も7月末で終了しています。

Evernote Trunk Conference Entrance
Evernote Trunk Conference Entrance / AhBook

7月末で割引価格での販売が終了し、それからあとは値段が上がった状態でプレミアムパック3年版が販売されるのかなと思っていたのですが、8月に入ってから3年版自体がなくなっています。今のところ販売が再開されるような話もなし。

こうなってくると、Evernoteを安く利用する手段は残っているプレミアムパック1年版を購入する、という方法しかありません。

プレミアムパック1年版でも公式より安い

以前のEvernoteの料金プランに合わせていたこともあって、現在の新料金プランと比較するとプレミアムパック3年版はものすごい安さでした。
そのイメージがあると1年パックはちょっと割引率が落ちる印象があります。

しかし、プレミアムパック1年版も公式に比べればかなりお得。
例えばEvernote公式からプレミアム会員になるとすると年間5,200円。

もし1年分ではなく月単位で契約するなら月額600円になります。
そのまま1年間払い続けたとしたら12ヶ月×600円=7200円。
さすがに1年間使うつもりなら年間でプレミアムを購入すると思いますが、それでも年間5,200円です。

それに対してソースネクストで1年パックを購入すれば期間限定ながら3580円(税抜)。月額で考えると数ヶ月分お得です。

Evernoteプレミアムパック1年版 | ソースネクスト

Evernoteプレミアムパック1年版の割引販売は8/31まで

元々ソースネクストからプレミアムパックで購入すると、Evernote公式よりも安かったのですが、それが期間限定で今の間だけ更にもうちょっと安くなっています。

Evernoteプレミアムパック1年版 | ソースネクスト

ただしこの限定特価は2016年8月31日まで。

それ以降また値段が標準になるのか、それとも3年パックのように販売そのものが終わってしまうのか。今のところそこはわかりません。
いずれ買う予定なら今購入しておくほうがいいかも。

なお、ソースネクストのプレミアムパックはプレミアム会員へのアップグレードはできますが、プラス会員へのアップグレードはできないそうなのでそこは注意です。
ソースネクスト社より販売されているプレミアムパックのご利用について – Evernote ヘルプ&参考情報

プラス会員になりたい人は何も考えず公式から申し込めば大丈夫です。
でもOCR機能のことを考えるとプレミアム会員以外の選択肢はなさそうですけどね。

スポンサードリンク

関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus