toggle
2016-08-10

スマホのカメラ機能を拡張するMUSON スマートフォンレンズキット A1を試す

最近スマホのカメラ性能が良くなりすぎてデジカメが売れなくなっているといいます。実際にiOS系の端末のカメラ性能は素晴らしく、ブログに載せる写真くらいなら十分すぎるくらいの綺麗さです。Andoridのいくつかの機種はさておき。

個人的には、スマホでは細かな調整が効かないのでブログに載せる写真でもほとんどコンデジを使うようにしています。最近使っているのはDSC-WX300

でもそんなにマクロで撮ったりしないときや光量を気にしないでいい場面では、スマホで十分かなという場面が多いのも確か。

ただスマホは一眼のようにレンズを取り替えるわけにはいきません。
しかしそれに近いことができるようになっています。
最近では脱着式のレンズキットという商品が発売されており、これによってカメラのレンズ部分の機能を拡張することができるのです。

Taking photos with iPhone
Taking photos with iPhone / BarnImages.com

雑誌の付録についていたりすることもあるので目にする機会もあり、レンズキットには多少興味が湧いていたのでそのうち使ってみようかなと思っていたところ、SoundPEATS様よりMUSONのカメラレンズキット A1を提供してもらえることになったので、早速使ってみました。

MUSON A1は3種類のレンズのセット

箱はこんな感じ。

中身は魚眼レンズ・広角レンズ・マクロレンズの3種類とそれをセットするクリップ。あとはそれらをしまっておくポーチ。

最初見た瞬間、2種類しかレンズが入ってないようにみえましたが、マクロレンズと広角レンズが合体してセットしてあったからでした。合体している状態では広角レンズ、分離したらマクロレンズとして使用できます。

写真を撮ってみる

試しに撮ってみます。
使うスマホはNexus5

こんな感じに挟み込むようにセットしますが、液晶画面に当たる部分はゴム地になっているので傷などは心配しなくていいです。

カメラアプリは標準のものをそのまま使っています。
まずはなんのレンズも取り付けずに。
被写体はDSC-WX300を中心にその他いろいろ。

広角レンズで。
室内の狭いところで撮影したせいか、あまり広角っぽい感じはしなかったです。
屋外で撮影すれば印象も違うかも。

魚眼レンズ。
これは独特です。

マクロレンズ。
かなり寄れます。
微妙にボケてるのはピントがあってないわけではなく、手ブレです。

使ってみて

スマホはどうしても至近距離での接写が苦手なので、マクロレンズでここまで寄った状態でちゃんと撮れるのは素直にすごいと思います。

ただこれらのレンズキットを使って何か本格的な撮影をするかといわれると、ちょっと厳しい感じはします。なんとなくおもちゃの延長線上にあるような印象。

ひとつの原因として、Nexus5のカメラがもともとそんなに高性能ではないということもあります。iPhoneクラスのカメラ性能を持ったスマホならもう少し出来映えは違っていたでしょう。

かなり価格が安いレンズキットなので、コスパは非常に高いです。
万単位のお金を出してデジカメを購入するより今持っているスマホのカメラ性能を拡張したい、という人には向いている商品だと思います。

スポンサードリンク

関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus