toggle
2015-06-24

DMM mobileが2015/7よりワンコインでMVNOを利用できるライトプランのリリースを発表

業界的には後発の参入ながらどんどん新しいサービスを追加しているDMMのMVNO部門、DMMモバイルより、2015年の夏からの新プランのリリースが発表されました。

これまで7月中旬からモバイルWi-Fiルーターの取扱いを開始する事は発表されていましたが、今回はそれに加えて複数のプラン追加です。
時期は7月上旬を予定。

月額ワンコインで契約できるプランが追加される予定

リリース予定とされている新プランのは下記の3種類。

  • ライトプラン 月額440円(税抜)

  • 15GBプラン 月額4570円(税抜)

  • 20GBプラン 月額6090円(税抜)

リリース予定のサービス一覧 – DMM mobile

このリリースだけでは通話SIMなのかデータSIMなのかは不明。
ライトプランについてはデータSIMっぽいですけれど、20GBプランなら通話SIMでないと10GB通話SIMプラン2950円とのバランスがとれません。
10GB通話SIMプランを2回線契約したほうがお得になってしまいます。

でもそう考えるとライトプランだけデータSIMの金額を発表するのはバランスが悪い感じもしますので、もしかしたら440円で通話SIMなのかも。

なお、「ライトプラン(200kbps)」という表記がされているように、一番安いプランではLTEが使えないようです。
でもモバイルでYoutubeやニコ動を見まくるような使い方をしない限りは、高速回線でないとはいえ200kbpsはそれなりに使えるスピードだと思います。

ただ最大200kbpsという事だと思いますので、実際サービス開始してみてそのスピードがどの程度になるのか現時点ではわかりません。

それよりも500円以下のワンコインでスマホの運用ができるようになるという事は非常に使いやすいと思います。
電話とメールくらいしかしない、というガラケーユーザーがそのままスマホに移行してくるときはキャリアの高額なプランよりこういった格安MVNOを利用した方が金額的には満足できるでしょう。

データSIMのみの契約でもIP電話のアプリがたくさんあります。

問題はそういった層がサポートなしでどこまで自力で調べてやるのかという話ではありますけれども。

DMM mobileは後からプラン変更も簡単

サービス開始当初のDMMモバイルは、一度契約したプランを変更する事ができず希望する時は再度契約をし直さなければなりませんでした。

しかし現在ではマイページから簡単に契約プランの変更ができます。

データ通信容量の変更(例えば月1GB→3GBに変更するような場合)は手数料無料です。
SIMカードも挿しっぱなしで変更が可能。
毎月24日までに申し込めば翌月の1日よりプランが変更されます。
(25日以降の申込は翌々月の1日から変更)

ちなみに通話SIM←→データSIMの変更などの申込もマイページからできますが、この場合は手数料が3000円必要。

通信容量の変更が後からいくらでも可能なので、最初は安めのプランで契約しておいて月間使用する容量が足りなくなりそうだったらもう少し容量多めのプランに変更するという運用ができます。

そこで今回のような税込みでも500円以下になるプランがでてくると、契約のハードルもずいぶん下がるのではないでしょうか。

DMM以外の他社もかなり安くなっている

DMMモバイルは業界最安値を宣伝文句としており、他社で安いプランがでればそれに追随して自社の該当するプランの料金も下げるという戦略をとっています。

しかしこののびしろがまだまだあるといわれているMVNO業界。
もちろん競合他社も常に新しいサービスを投入し続けています。

例えばつい先日6/22に発表されたfreetelの新製品。
「〜FREETEL World 2015〜 新ブランド・新製品発表会」のご報告 | freetel

freetelが発表したSIMパッケージ「FREETEL SIM」の料金はこんな感じです。

月のデータ使用量の上限を決めてからプランの契約をするのではなく、使った量に対して後から最適なプランが適応され料金が決まるという仕組み。
ほとんど使わなければ最安値の299円の料金になります。

月100MBで何ができるのかという話でもありますが、こちらも最初に契約するためのハードルが非常に低くなるという効果はあるでしょう。

MVNOの最安値というのはこんな感じで日々入れ替わっています。
DMMもこういった他社に合わせた料金設定を打ち出してくるでしょう。
たぶん。

値段だけで見るといろいろは選択肢はあります。
ただ通信回線の場合、安い代わりに回線の品質やなにがしかの制限がきつかったりと、単に料金だけでは判断できない部分も多いです。

DMM mobileの回線はIIJmioの回線を使っているので、今のところ品質その他不満なところはありません。もう少しハードに利用すればまた変わってくるのかもしれませんが、自分の場合は当分DMM mobileを利用していくつもりです。

【DMMモバイル】加入するなら今がチャンス

スポンサードリンク

関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus