toggle
2015-06-08

Aukeyのワイヤレス充電器LC-M1はNexus5でも十分に使えたという話

先日購入したNexus5
想像通りというか想像以上に使い勝手がよく、ほぼずっと持ち歩くような状態となっています。

DSCN0388
DSCN0388 / mikepetrucci

懸念していたバッテリー持ちもまあまあ満足いくレベル。
動画をずっと見続けるとか画像がキレイめのゲームを長時間やり続けるとかしないかぎりは、そこまで持たないという事はありません。
中古で購入なので多少の劣化はあると思いますから、今後もし耐えきれないレベルまでバッテリー持ちが悪くなれば分解して入れ替える予定です。

とはいえガラケーのように数日ほったらかしていても大丈夫というわけにはいかないので、そこは1日1回充電する必要があります。

通常ならUSB経由でコネクタを接続して充電するのであり、ということは毎日充電するなら毎日コネクタを抜き差しする作業が行われるわけです。当然その差し込み口付近は一番傷つきやすい箇所となり、したがって故障も多い部分となってしまうのは仕方がありません。

以前からこれが嫌だったので、所有しているNexus7を2013版に買い換えたあたりから、充電器を直接接続するタイプではなくワイヤレスで充電できるタイプのQi(チー)規格のものに変えました。

使っているのはこちらAukeyのLC-M1

ただワイヤレス充電器は、モバイル端末によっては対応しているものと対応していないものがあり、さらにQi充電に対応している機種であっても相性によってワイヤレス給電ができなかったりもします。

それ以外にも、スマホ本体だけなら充電できるけれど外装ケースをつけると充電できなくなったりとか。

そこでこのLC-M1でもNexus5を充電できるかどうか確かめてみました。

さっそく試してみます。

LC-M1は充電中サイドにあるランプが緑色に点滅します。
ということでNexus5への充電は問題なし。

ついでにちょっと厚いめのカバーケースをつけたまま試してみましたが、こちらも問題なく充電可能でした。

ただこの充電中を示す緑の点滅、結構目立ちます。
Nexus7くらいの大きさなら充電器を覆い尽くすようにかぶさるので、あまり気になりませんでしたがNexus5くらいの大きさではどうしても視界にはいります。

そのため寝るときに枕元に置いて充電しながら睡眠という使い方はあまりおすすめできません。部屋の電気を消してしまえばかなり気になってしまいそうです。

でもこのLC-M1は思ったより充電のスピードがはやい(加えてNexus5のバッテリー容量もそんなに大きくない)ので、起きている間にポンっと上にのせておけばだいたいそれで事足ります。

充電は合間合間のちょっとした時にやっておけば十分でしょう。

スポンサードリンク

関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus