toggle
2014-10-05

もしこのままFC2のサービスがなくなるとアメブロからの引っ越しが面倒になるのではやくしておいた方が良さそう

先月9/30、ネット上の無法地帯でおなじみのFC2サービスに対し京都府警から家宅捜索が行われました。捜索先はFC2の実質上の運営会社とみられているインターネット関連会社「ホームページシステム」。

容疑は公然わいせつ幇助と風営法違反。
6月頃に動画配信サービス「FC2ライブ」でわいせつ動画を配信したとして「帽子君」が逮捕されるという1件があり、また同時に他府県でも同じような内容で4人ほど逮捕者が出ています。

今回の件はこの逮捕者の配信を幇助した、というのがとりあえずの容疑。

Papa bloggt! 255/365
Papa bloggt! 255/365 / Skley

それ以外にもFC2に関しては昔から「見逃したテレビ番組はFC2に行けば全部見られる」といわれるくらいに著作権がらみで暴れん坊なサービスですので、そのあたりも何かしら進展があるのかもしれません。

法律的な話については今後の展開を見守るとして、心配されているのはこれからサービスが存続するのかどうか。FC2ライブやひまわり動画などの動画配信系サービスについてはあまり明るい未来は考えられません。

FC2ブログのサービスはこのまま続くのか

FC2の代表的サービスといえばやはりFC2ブログ。
月間PV数ではライブドアブログやアメブロよりも上だとか。
FC2ブログの中にはかなり有名ブログなども存在します。

ブログ運営会社の経営陣が逮捕されるといえば(FC2の経営陣はこの記事の時点でまだ逮捕はされていませんが)、かつてのライブドアが思い浮かびます。
あの件以降Livedoor blogはなんだかんだあった後、現在はNAVERの日本法人であるLINE株式会社が運営する形で存続されています。

ただライブドア事件と今回のFC2ではそもそも事件の内容が全く違いますし、ライブドアブログは存続できたものの、こちらはどうなるか先行き不明。
仮にFC2の母体がなくなったとしてもブログサービスはどこかが引き取りそうな気はしますけれども。

アメブロからの引っ越しにはFC2ブログを経由すると楽だった

自分の場合FC2でブログを書いていた事はありませんが、FC2アカウントは所持しています。それはFC2のアクセスカウンターを使っていた時期があるのとアメブロからWordPressへ記事を移行する際に一時的にFC2ブログを開設する必要があったからです。

よく知られている通り、アメブロは他のブログサービスからのインポート機能はあるものの引っ越しの為のエクスポート機能がありません。
FC2ブログにはアメブロからのインポート機能があり、エクスポート機能もあります。

かなりダラダラ書いていたのでアメブロの過去記事はそんなにいらなかったのですが、2011年に書いた記事のいくつかだけは新しく始めるWordPressに移籍しておきたかった事もあり、「アメブロ→FC2ブログ→WordPress」という経路で記事の引っ越しを行いました。

もちろん有料の業者さんに頼んだりとか、間にフリーソフトを噛ませてライブドアブログ経由で引っ越しを行うとか他にも方法はあります。で、p一番簡単なのはこのFC2を通過させる方法。

FC2ブログがサービスを停止してしまえばこの引っ越し方法が使えなくなります。

アメブロから引っ越しをしたいのならそろそろ手をつけておいた方がいい

あちらで書かなくなってずいぶん経つので最近のアメブロ内での空気感というのはよくわかりませんが、サイバーエージェントが今年の7月にAmeba事業の人員を半減させた事などから考えても、アメブロのサービスに力を入れていくという方向性でなくなっているようです。

だからといって別にWordPressなどに引っ越さなければならないなどという話はないのですが、今回のFC2の件のように無料ブログサービスを使い続ける限りは自分と関係のない出来事によって存続が危ぶまれる事態は発生します。

それを思えば引っ越し先の候補にまた別の無料ブログを選択するというのは考えにくいところ。

いずれアメブロから独自ドメイン&レンタルサーバーに引っ越そうと思っているのなら、このあたりがわりといいタイミングではないかと思います。

スポンサードリンク

関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus