toggle
2014-08-30

A8.net経由のAmazonアソシエイトが2014/9より報酬料率変更、ダダ下がりの様子。

来月2014年9月よりAmazonアソシエイトの報酬料率が今までのテーブル制(売り上げに応じて報酬率が上がる)からほぼ全部固定料率に変更されますが、それにあたり気になっていたのが本家Amazon以外のASPの動向です。

以前の記事もしもアフィリエイトがAmazonに追随して料率を下げてきた事を書きましたが、その段階ではもしも以外のASPに関してまだ情報がありませんでした。

amazon.co.jp
amazon.co.jp / MIKI Yoshihito (´・ω・)

A8.netでも9月以降Amazonアフィリエイトの報酬料率が変更される

そんな中、ようやく大手ASPのひとつであるA8.netから9月以降のAmazonアフィリエイトの報酬率変更に関する案内が出されました。

詳細は以下の通り
Amazonプログラムについて:アフィリエイトのA8.net

ざっと見てわかる通り、全部本家のAmazonアソシエイトより料率が低くなっています。
これはA8.netの手数料が引かれているという解釈でいいのでしょうか?

例えば「本」であればAmazonでは固定3%ですが

A8.netでは2.3%。

家電やPC関係はAmazonで2%固定のところ

A8.netでは固定で1.5%。

ここまでくると楽天のアフィリエイトとあまり変わらないようにも見えてきます。
でも楽天はクッキーの有効期間が1ヶ月でAmazonは24時間。

料率を見る限り、9月以降はわざわざA8.netでAmazonアフィリエイトをする必要はないでしょう。

バリューコマースでも料率が変更される事は予告されている

それ以外のAmazonアフィリエイトを扱っているところはどうなのか?

大きめのASPで言えばバリューコマースも9月からAmazonの料率が変更される旨予告しています。
どんな報酬率になるかは9/6までわからないそうです。

しかし報酬料率が良くなる雰囲気はありません。

今後もAmazonのアフィリエイトを続けるなら本家のアソシエイトかもしもアフィリエイト

9月以降Amazonアフィリエイトを続けるのであれば、そのまま本家アソシエイトを使うか、それと報酬率が変わらないもしもアフィリエイトを使うかの2択になります。
なお9月からもしもアフィリエイトでAmazonアフィを扱う報酬についてはボーナス報酬(W報酬)はなくなります。

ですのでどっちを使っても同じといえば同じ。
本家Amazonアソシエイトでは現金で振り込んでもらうのに手数料がかかります。
もしもアフィリエイトは、今のところ現金で振り込まれる分に関する手数料はもしもが負担してくれるので手数料は無料です。

違いといえばそのくらい。
ポイントでもらって使うのであればどちらでも変わりません。

スポンサードリンク

関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus