toggle
2014-06-02

Nana Terryの保存先フォルダを変更した時に【メモの保存先フォルダが見つかりません】と表示された場合の対処法

最近ではすっかり廃れてきた感のあるアウトラインプロセッサというジャンルのソフトウェアですが、やはりこういった階層型のメモソフトというのは何かと便利なので重宝しています。

ほとんどのアウトラインプロセッサが開発を終了していくなか現役でメンテナンスされ続けているのがNana Terryです。愛用中。

ただ今回OSの変更に伴いちょっとしたトラブルがありました。
でも色々試した結果、無事解決したので覚え書きメモです。

OSを変更したらNana Terryフォルダの保存先が変わった

Nana Terryはインストール不要でフォルダを解凍すればすぐに使えます。
従ってUSBメモリなどに格納して持ち運ぶ事も可能です。

自分の場合はDropbox内にappliというフォルダを作ってその中にNana Terryフォルダを突っ込んでいました。通常使用でそれで全く問題なかったのですが、OSをVista→Windows7に変更した後に妙なエラーがでるようになりました。

Nana Terryを終了させようとすると以下のようなエラーが表示されます。

メモの保存先フォルダ C:\Dropbox\appli\nanaterry が見つかりません

表示されている内容より原因を推測。

VistaとWindows7ではDropboxをインストールした際の保存先が違うため、Nana Terryへの絶対パスが変更になった事が原因のような感じ。

Vista環境でのDropboxフォルダの位置

C:dropbox\

Windows7環境でのDropboxフォルダの位置

C:\Users\ユーザー名\Dropbox

以上のようにNana Terryのフォルダへのパスが変更された為、設定ファイルが見つからなくなっているのが原因かなと思われます。

なお、使用しているNana Terryのバージョンは1.0.5z13。
(今回の作業前に現時点での最新verにあげておきました。)
OSはWindows7 32bit Professional。

解決策を考える

上記のエラーが出た状態でとりあえず「OK」を押すとそのままNana Terryが固まってしまい終了できなくなります。
しばらく待っていたら処理が終わるかと思って放置してみましたが何も表示されないまま変わらず。

仕方なしにタスクマネージャーより強制終了。
これでやっと終了しました。

ただこのままでは使い物になりません。
一度上書き保存してから終了してみても同じ現象が発生。
設定画面を覗いてみても、特にこの現象に関する操作項目みたいなものはなし。

じゃあもう直接設定ファイルを弄ってみるかと思い、試してみました。

MemoListFileNameの項目を手動で書き換える

まずNana Terryを格納しているフォルダよりNanaTerry.iniファイルを探します。

NanaTerry.iniファイルを適当なエディタで開き「MemoListFileName」という文字列を検索。

NanaTerry.nmmファイルへの絶対パスが記載されているので、これを現在のフォルダ構成に合わせて書き換え。

Nana Terryを再起動。
これでもう「メモの保存先フォルダが見つかりません」というエラーは出なくなります。

でもこれ保存先のフォルダを変更するたびにしなければいけないのでしょうか?
そうだとすればちょっと面倒。

どうせNanaTerry.exeと同じフォルダにNanaTerry.nmmも置くので、絶対パスではなくNanaTerry.exeからの相対パスとかにしてくれるとフォルダの保存先が変わっても変更されないので楽でいいんですけれど。

※追記

一度ちゃんと終了させるとMemoListFileNameの値が自動的に「NanaTerry.nmm」に変更されていました。

2chでスレを追ってみたところ、どうやらver105z6からそういう仕様に変更されていたようです。ただ自分の環境では一度もまともに終了ができなかったので書き換えられてなかった様子。そういえば去年くらいからバージョンアップをせず古いままだった。

こういった終了できないような場合は、直接手作業で

MemoListFileName=NanaTerry.nmm

と書き換えてもOKのようです。

スポンサードリンク

関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus