toggle
2014-05-24

ドコモのガラケー(FOMA)からガラケーへ電話帳やブックマークのデータをまとめて移行(引っ越し)する方法を調べる手順

先日ドコモのFOMA端末F-05CからSH-11Cへと機種変更しました。

ガラケーの機種変(買い増し)の場合、回線の移動自体はSIMカードの差し替えで一瞬で終わりますがそれだけでは電話帳やその他データの移行は行われません。

ドコモショップ等の店頭で機種変を行う場合はそのままショップでデータ移行を頼めば済みますが、白ロム購入で自分で買い増ししている場合は自分で行う必要があります。

白ロムでもショップに持って行けばデータ移行してくれたような気もしますが。

過去に何回かガラケーからガラケーへの電話帳やブックマークの引っ越しをした記憶はあるのですが、何年かに一度という頻度の為まったくやり方を覚えておらず、少し調べてみる事にしました。

ただ簡単にググってみたところなかなかやり方が見つかりません。今やすっかりスマホ全盛時代となっているので、ガラケー→スマホや逆のスマホ→ガラケーのデータ移行手順ばかり検索に引っかかります。

ドコモ公式サイトのサポートページで移行手順を調べる

散々探してどうにも見つからなかったので、仕方なしにドコモ公式サイトを覗いてみるとちゃんとサポートページに載っていました。

NTTドコモ ホーム
※2014/5現在での情報。レイアウト等はそのうち変更されると思います。

NTTドコモの公式ページ上部の「お客様サポート」

サポートページ中程にある「製品・サービスのご利用・ご活用情報」より「電話帳データなどの移行・バックアップ」

今回は「ドコモケータイからドコモケータイに移行されたい方」を選択

移行元と引っ越し先の機種を選択して入力していきます。

そして「この機種で移行する方法を確認する」をクリック

あとはリンクを辿っていけば、データの引っ越し方法が記載されたPDFファイルを閲覧する事ができます。そのPDFファイルに書かれた通りに操作していけばOK。

実際にやってみる

今回はまず移行元のF-05Cで全データ(電話帳やメールなど)をMicroSDカードへ書き出し、

microSDカードをSH-11Cへ差し替えた後に保存されたデータを復元、という手順になりました。

その為、データの引っ越しには携帯本体以外にmicroSDカードが別途必要になります。元々microSDカードは挿しっぱなしで運用していたのでこれは問題なし。

手順通りに行い無事電話帳その他のデータ移行は終了。
あとはしばらく使って操作性に慣れるのみです。

スポンサードリンク

関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus