toggle
2014-02-04

WordPressの更新通知をTwitterとアメーバなうを利用してアメブロに流すように設定

WordPressの更新通知をどうにかアメブロに流せないかと思い、色々検討した結果、Twitter経由でブログの更新通知を記事として投稿する事にしました。

元々このブログの前身はアメブロで書いていたもので、アカウントもそのまま置いています。こちらのWordPressを始める際に140記事ほど引き連れて引っ越ししてきたのですが、そこそこ長く書いていた事もあって結構多くの記事がまだ残されています。

Twitter
Twitter / petesimon

アメブロへWordPressの更新通知を流す方法を探す

アメブロは2012年頃から完全に放置しているのでさすがにPVはあまり多くありませんが、完全に捨ててしまうのもなんだかもったいない気がしてきたので何とか活用してみようと思ったのが今回の発端です。

もちろんWordPressとアメブロの両方に同じ記事を投稿してしまうと単に重複コンテンツを作ってしまうだけで意味がありません。意味がないどころか検索エンジンからペナルティくらってマイナスです。

ですので、アメブロに投稿するのはTwitterに流しているように「記事タイトル+URL」か多少ボリュームを出すなら抜粋記事くらいの内容。可能ならば記事更新ツイートをそのままアメブロに投稿できれば手間もかからなくていいなと考え、その方法を探してみました。

結論からいえば、ツイートをそのままアメブロに投稿する方法はありませんでした。

そこで次はRSSをアメブロに自動投稿したらいいんじゃないかと思いついたのですが、うちのブログの場合RSSは全文配信にしている為そのまま投稿すると普通に重複投稿になるだけです。

ということでRSSを自動投稿も却下。

他に何かないか探してみると「WordPressに投稿すると同時にアメブロにも投稿してくれるプラグイン」がいくつか見つかりました。ただどういう動作をするのか調べてみると全文をそのままアメブロに投げるだけのものが多く、それでは今回の用途では使い物になりません。

ただその中でもちょっと良さそうだったのがameba-postというプラグイン。

記事の抜粋内容をアメブロへ投稿してくれるとのこと。
これは結構良さそうかもと思って確認してみると、「本文エリアのmoreタグ前の内容を投稿」という動作を行うみたいです。

このブログではmoreタグを一切使っていないので(抜粋表示はphp側で設定しています)、残念ながらこのプラグインも使用用途にあいません。

どうやらプラグインを使ってどうにかしようとするのも難しいみたいです。

Twitterとアメーバなうを連携させてみる

ここで気付いたのが、アメブロにはアメーバなうを一日分まとめて記事として投稿してくれる機能があるということ。

そしてTwitterとアメーバなうは連携できます。

つまり、WordPressを更新→Twitterで更新通知→アメーバなうで同期→更新通知のアメーバなうが記事としてアメブロに投稿される、という図式が成り立ちます。

WordPressを更新→Twitterで更新通知はWordTwitで自動化できます。
Twitter→アメーバなうを同期はウェブ上の無料サービスがありこちらも自動化可能。アメーバなうをアメブロに投稿するのは、一度設定しておけば後は勝手にしてくれます。

全てが最初に設定するだけで後は放置でOK。
そういうわけで結局この方法を採用する事にしました。

Twitterとアメーバなうの同期はウルトラツイットを利用。

ウルトラツイット – ウルツイで、もっと広がる、あなたの一言!

アメブロでアメーバなうをまとめて投稿する設定も、なんとか終了。
設定画面に行き着くまでにかなり迷いましたが(あの管理画面の使い勝手の悪さとわかりにくさは相変わらずです)。

これで放置状態だったアメブロもなんとか役立ってくれそうです。

スポンサードリンク

関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus