toggle
2013-11-13

iGoogleが終了したので試しにnetvibesへサインアップ

この11月の頭にiGoogleのサービスが終了しました。
去年2012年の夏頃にサービス終了が発表された時にはまだまだ先の話だと思っていましたが、時間の経つのは早いものです。

そこでせっかくなので今回、代替サービスとしてよく名の上がっているnetbivesのアカウント登録をしてみました。

Netvibes Launch Party
Netvibes Launch Party / Brian Caldwell

iGoogleは結構使っていたので、終了すれば不便を感じそうなものですが、不思議なもので終了が発表されたあたりからあまりアクセスしなくなっていき、今年の4月頃から目にする機会自体も減っているような状態でした。

終わるとわかったサービスにあまりしがみつかないのは、我ながら良い性格だと思います。結果的に11月を迎えてiGoogleにアクセス不可能になってからも特に困る事はありません。

一時期は代替サービスを探そうとも考えていましたが、こういったポータルホームページを利用する頻度が減ったので、もうなくてもいいかなという感じ。

にも関わらず、今回iGoogleに似たポータルホームページであるnetvibesを試してみようと思ったのは、「netbivesではiGoogleのガジェットを移植できるらしい」という情報を聞いたからです。

何だかそれが面白そうだったので、試しにnetbivesを使ってみる事にしたという次第です。

そんな訳で、まずはnetbivesのアカウント取得(サインアップ)から。

Netvides(ネットバイブズ)のアカウント作成

まずはnetvidesのサインインページよりアカウント作成の為サインアップします。
どうやら画面を見ている限りfacebookのアカウントでもログイン出来る様子です。

ユーザー名やメールアドレス、パスワードなど入力して「サインアップ」をクリック。

入力したメールアドレスへメールが送信されます。

送信されてきたメール内の「電子メール・アドレスを確認する」をクリック

これでnetvidesのサインアップは終了。
iGoogleと同様ここから自分の好きなガジェットを配置してカスタマイズしていきます。

iGoogleからのガジェットの移行はまたおいおい。

スポンサードリンク

タグ:
関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus