toggle
2013-04-25

Sleipnir4の履歴パネルが使いづらかったのでChrome拡張Better Historyを導入してみた

Sleipnir2ではブラウザの閲覧履歴を見る時に履歴パネルボタンを多用していました。閲覧履歴はそこまで頻繁に見るものではなかったのですが、うっかりタブを閉じてしまった時など非常に便利。

しかしSleipnir4に変わり、この履歴パネルボタンがなくなってしまいました。

Reading a book at the beach
Reading a book at the beach / Simon Cocks

Sleipnir4でブラウザの履歴を見るには

一応この最近閉じたタブや

2013y04m25d_213153225

★マーク→ブックマークパネルを開く→時計マークをクリックで履歴パネルを表示することはできます。

2013y04m25d_213445126

ただこの履歴パネルはものすごく使いにくく、あまり使用する機会がありません。

その代わりといってはなんですが、WebKitベースなのでアドレスバーに「chrome://history/」と入力すると閲覧履歴を見る事は可能です。

2013y04m25d_213648766

こんな風に履歴が表示されます。どちらかといえばこちらの方が見やすいかと。
「chrome://history/」をブックマークバーにでも登録しておけば呼び出しも簡単。

rire_1

履歴閲覧をChrome拡張機能 Better Historyで少し便利に

ただせっかくなので、もう少し便利に履歴を閲覧するためにChrome拡張のBette Historyをインストールしてみました。

Chrome ウェブストア – Better History

2013y04m25d_214536368

インストールすると「chrome://history/」で表示される標準の履歴パネルが自動的に置き換えられます。

rire_3

1日単位や週単位でまとめて閲覧履歴が表示され、1日単位であればデフォルトで15分ごと(設定で変更化)にグルーピングされます。

rire_2

履歴を遡る事はもちろん、検索窓からキーワードを元に履歴を検索する事も可能。その他色々設定できます。

画面の呼び出しはこの時計アイコンをクリックするか、「chrome://history/」をブックマークしておきます。

2013y04m25d_215840505

現状Sleipnir4の履歴パネルはかなり使いにくいのでこちらの拡張をインストールする方がいいんじゃないかと思います。

ただSleipnir4の場合、今日のアップデートでブックマーク管理機能が大きく変更されたように、今後この履歴パネルも使いやすくパワーアップする可能性があります。

まあその時になれば入れ替えればいいでしょう。

スポンサードリンク

関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus