toggle
2012-09-16

2012/11月からWindowsXPでGmailが見られなくなる?GoogleがIE8のサポート打ち切りを発表

米国時間の9/14、Google Appsは今後Internet Explorer8及びそれ以下のバージョンをサポートしないと発表しました。

サポートが取下げられるのは公式には11/15からとされています。10/26にIE10が公開されますのでそれから数週間後となります。
これ以後はIE8上ではGmailやGoogle Calenderが使えなくなるようです。

Google Developer Day 2007
Google Developer Day 2007 / meneame comunicacions, sl

元ネタ

原文

OSがWindowsXPであった場合、IE8より上にバージョンアップする事は出来ません。IE9はXP上では使えないのです。

したがって、何もしなければ11月以降、XP環境でGoogleの主要なサービスが使えない事になってしまいます。

・対処法

解決策というほどのものではありませんが、要するにIEコンポーネントのブラウザを使わなければいいだけです。その他のブラウザであればXP環境でも充分動きます。

Firefoxでも、Pale Moonでも、Ese-Lolifoxでも(関係ありませんが本家のLolifoxはいつの間にか消えてるんですね)、Google Chromeでも、SRware Ironでも、CoolNovoでも、Comod Dragonでも、Bagelでも、最強ブラウザOperaでもなんでも使えば大丈夫。

Lunascapeを忘れてました。
そういえばSleipnirでもGeckoやWebkitで使えばたぶん大丈夫でしょう。
(個人的な意見ですが、Sleipnirはver3~よりも当分の間ver2.9~を使う方がいいと思います)

ただ会社などで使っている場合に、OSのアップデートも出来なければブラウザを勝手に変える事も出来ないという状況だとすれば、これはどうしようもないです。

その時はGoogleのサービスを使う事を諦めるか、会社の理解を得るように努めましょう。
IE6あたりは出来るだけ迅速に過去の遺物になってくれることを祈ります。

スポンサードリンク

関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus