toggle
2012-07-01

Thunderbirdで、あるアカウントだけ急にメールの削除ができなくなった(ゴミ箱が消えた)時の対処方法

フリーのメーラーとして非常に高機能なThunderbirdですが、時折よくわからないトラブルが発生する事があります。

MoMo All Hands 2009-20090812-70
MoMo All Hands 2009-20090812-70 / roland

フリーなので当然サポートなどはついておらず、何が起きようが全て自己解決しなければなりません。しかも大体忙しい時などにトラブルは発生しやすいので非常に面倒です。

今回もそんなトラブルが起きたので忘れないように解決方法の備忘録。

Thunderbirdで特定のアカウントのメールだけ急に消せなくなった時の対処方法

トラブルの内容

現在Thunderbirdで複数のアドレスを管理しています。
しかし、ある日その中のひとつのアカウントだけ、急にメールの削除ができなくなってしまいました。

よくよくそのアカウントのフォルダを見てみると
通常であればこのように

trash

フォルダの中に存在しているはずの【ごみ箱】というフォルダが消えていました。

non_trash

右クリックからの「メッセージの削除」及びGUIでのメール削除ボタンは存在しています。しかしそれらをクリックしてもメールは消えません。

sakujyo

ちなみに「メッセージを移動」で他のフォルダに移して削除してみると、普通に削除できます。わけがわかりません。

状況によっては、「Trash」と「Trash.msf」という2つのファイル(プロファイルのゴミ箱のデータを管理しているファイルです)を削除してThudnerbirdを再起動すれば【ゴミ箱】が復活する事もあるようです。

しかし自分の場合はそれではダメでした。

解決方法

色々検索して試してみると、なんとなく解決。
しかしそもそもの原因がわかりませんので、ここからは何か起きても自己責任でお願いします。

まず【ゴミ箱】の消えてしまったアカウントのフォルダを右クリック。
表示される項目から【新しいフォルダ】をクリックします。

foider

するとこんな画面が表示されるので、【trash】という名前でフォルダを作成。

sakusei

これでもう一度アカウントのフォルダを見てみると【ゴミ箱】が復活

trash

メールも無事に削除できるようになります。

よくよく考えてみると、ThudnerbirdをDropboxに放り込んでいる状態だったので、Dropboxの履歴からTrash関係のファイルを復元させてもよかったかもしれません。

スポンサードリンク

関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus