toggle
2012-06-29

URL短縮サービスbit.lyの新しくなった管理画面から自分のAPIキーを確認する方法

有名なURL短縮サービスのbit.ly
字数に制限のあるtwitterなどにURLを投稿する際に大活躍してくれます。

普通にURLの短縮サービスを利用するだけなら特に何も必要ありませんが、アカウントを取得しておくと、色々な機能が使えるようになり、更に便利です。

Bit.ly QR Code Shortener & Info Page DATA!
Bit.ly QR Code Shortener & Info Page DATA! / The Daring Librarian

特に他のサービスと連携する時に必要となるAPIキーと呼ばれるコードは、アカウントを取得していなければ手に入れる事が出来ません。

しかしこの「APIキー」、管理画面のどこにあるのか非常にわかりにくいです。
しかもそんなに見るものでもないので、どこを探せばいいのかすぐに忘れてしまいます。

今回このブログでプラグインWordTwitを導入する際に、APIキーを取得する必要があったので、久しぶりに探すはめになりました。

bit.lyで自分のAPIキーを確認する方法

まずはサイトからログインします。(アカウントは以前に取得しています)

bit.ly

メールアドレスorユーザーネームとパスワードを入力

signin

これで管理画面に入れます。
どこで自分のAPIキーを確認すればいいのかネットで情報を集めてみると

bit.lyにログインして右隅の「Account」から見ることができます。

このように書かれている事が多いですが

kanri

管理画面がリニューアルしたのかどれほど右を見ても「Account」なんていう文字はありません。

今現在(2012/6)は

このアカウント名の右側の三角印をクリックし

account

表示される項目から「Settings」を選択

accoun_setting

「Settings」ページが表示されるので「ADVANCED」をクリック

settings

下にさがって「Legacy API Key」から「Show legacy API key」をクリック

これで自分のAPIキーを確認する事ができます。

APIkey

もっと簡単にAPIキーを確認するには

bit.lyのヘルプを見ると

Hi there-
Thanks for reaching out!
To find your login and API key, just visit this page while logged in to bitly: http://bitly.com/a/your_api_key
Please let us know if you have any other questions!

このように書かれています。

要はログインした状態で http://bitly.com/a/your_api_key

にアクセスすれば一発でAPIキーが記載されたページに飛べるということです。

実際に試してみると、簡単に直接APPIKeyが表示されたページに辿り着けました。

どちらかと言えば、こっちの方が楽ですね。

スポンサードリンク

タグ:
関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus