toggle
2011-10-11

海外無料サーバーBatcave.netにWordPressをインストール2

前回の記事の続き。

batcave.net

前回の記事でbatcave.netのアカウント取得まで行いました。

続いてサブドメインの設定とデータベースの設定です。

サブドメインの設定

(1)コントロールパネルへログイン

まずはhttp://batcave.net/login.phpよりログイン。

ログイン用ページが表示されるのでログインページが表示されるのでClient ID/EmailとPasswordを入力して【Login】をクリック。

login

このようなバナーが表示されます。Freehostpro.comと全く一緒。

バナー

(2)サブドメインの設定

左上にある【Website Manager】をクリック

website manager

いくつか項目が並んでいる中、【Subdomain Manager】をクリック

Subdomain Manager

進んだ先で【Subdomain Name】の右にあるテキストボックスに好きな英数字を入力し、更に好きなドメイン名をプルダウンから選びます。

サブドメイン

OKなら【Add Subdomain】をクリック。

これでサブドメインの作成は終了です。

下の方に新しく作成されたサブドメインとパスが表示されます。

Subdomain name

データベースの作成

続いてデータベースの作成を行います。

先程の【Website Manager】からこんどは【MySQL Manager】をクリック

MySQL Manager

進んだ先にこのようなデータベース情報の入力画面があるので数値を入力していきます。

データベース情報入力

MySQL Database Name/Username:

データベースの名前を決めます。任意の英数字を入力。
全部合わせて16文字以内。
このサーバーではデータベース名とデータベースユーザ名が同じになります。

Database Password:
Confirm Password:

データベースにアクセスする為のパスワードを設定します。
両方共同じものを入力。必ずメモをしておいて下さい。

Database Version:

MySQLのバージョンを選択できるようですが、「MySQL5.1」しか選択肢がないのでこのままでOK。

全て入力が終われば【Create Database】をクリック。

データベースの作成が成功すれば下にデータベース情報が表示されます。
こちらはWordPressのインストールの際に必要になります。
データベースパスワードは表示されないのでちゃんとメモ。

データベース

これでデータベースの作成は終了です。

続いてWordPressのインストール作業を行います。→続く
WordPressの使える無料サーバー目次へ

スポンサードリンク

関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus