toggle
2011-09-03

手帳は“完了形”で書く―理想の自分に出会う奇跡の手帳セラピー

9月に入り、そろそろ書店や文房具点は手帳シーズンっぽい雰囲気になってきました。

相変わらず手帳術や管理術などが大好きなので、この時期は結構楽しいです。そんな中ふと読んでみたのがこちらの本↓

分類するとすれば「夢をかなえる系」の手帳本になります。
しかしよくあるように、「年収○○○万円を目指す手帳術」や「年収○○倍アップの為の手帳術」などといったタイプの手帳術ではありません。

手帳類
手帳類 / yto

実際パラパラめくってみるとわかると思いますが、内容はもっとやわらかな感じがします。マンスリーとウイークリーの使い分けなど、いわゆる「手帳術」として参考になる部分も多数。

また「将来の自分の夢を定めてそれに対してスケジュールを組んでいく」という、王道ともいえるノウハウについてもきっちり解説されています。

しかしそれだけでは他の一般的な「手帳術」の本と内容が変わりません。

この本の特徴的なのは、「計画」や「行動」の管理方法もさることながら、いかに「楽しみながら行動するか」、「行動に対してどうしたらワクワクしながら取り組む事ができるか」という点を解説している部分。

【モチベーション】などというありきたりな言葉を使わずに、そのあたりの仕組みをうまく説明されているあたり、読んでいてなかなか面白いところです。

若干スピリチュアルに走っている内容もあるので、読んでいてしっくりくる・こないといったとこはあるかと思いますが、そんなに分厚い本でもないので一読してみてもいいのではないでしょうか。

・はじめに
Chapter1 書くだけで「理想」の毎日が手に入る!
Chapter2 ハッピーになる手帳術 マンスリー編
Chapter3 ハッピーになる手帳術 ウィークリー編
Chapter4 夢が実現する「ライフリング」と「8年未来年表」
Chapter5 1年、1ヶ月、1週間、1日を大切に過ごす
Chapter6 「未来宣言地図」をつくろう!
<特別収録 手帳セラピーオリジナルシート>
・おわりに

スポンサードリンク

関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus