toggle
2016-08-14

Leawo SoftwareのBlue-ray/DVDライティングソフト「Leawo Blu-ray作成」が8/22まで期間限定で無料配布キャンペーン実施中

Leawo Software様より依頼がありましたので紹介。
現在Leawo Softwareの公式サイトでブルーレイ/DVDの書き込みソフト「Leawo Blu-ray作成」がキャンペーンで通常4935円のところ無料で配布されています。

キャンペーンはお盆限定となっており、無料配布期間は2016/8/5(金)~2016/8/22(月)まで。

このお盆キャンペーンの詳細ページはこちらから
Leawoお盆プレゼントキャンペン・Blu-ray作成無料配布、50%OFF特価+全品30%OFF割引クーポン

今回の無料ライセンスを取得するには2段階の手順が必要です。

1.Leawoのお盆キャンペーンページをFacebookやTwitterにシェア or リツイ―ト
2.キャンペーンページから名前とメールアドレスを入力して「ライセンスコードを取得!」をクリック

これで入力したメールアドレスにライセンスコードが届きます。
ダウンロードした「Blu-ray作成」をインストールしてライセンスコードを入力し、アクティベート。これで終了です。

インストールしたソフトウェアを立ち上げるといろんな機能が使えそうな気がしますが、今回のキャンペーンでアクティベートできるのは「Blu-ray作成」と「DVD作成」の2つのみ。まあ書き込みができれば十分です。

ちなみに、それ以外の機能として「DVDコピー」や「Blue-rayコピー」などの項目もあります。項目があるだけでそっちのライセンスを購入していなければ当然アクティベーションはできません。

これもしかして市販やレンタルされているDVD or Blue-rayを、技術的保護手段を回避してリッピングできるということなのでしょうか。とすると日本の法律的にいろいろまずいといえばまずい状況になってしまうのですが、どうなんでしょう。

あまり深く突っ込んではダメな気がするので、そこは考えずに。

今回のキャンペーン対象である「Blu-ray作成」はライティングソフトなのでそのあたりの心配はいりません。ちなみに「Blu-ray作成」という名前なのでややこしいですがDVDの書き込みも普通にできます。
なお、この「Blu-ray作成」はWin版mac版の両方用意されていますのでどちらのOSでも使用可。

有償のライティングソフトを使ってみたい人は無料キャンペーン中のこの期間に是非。

また、Blue-rayの書き込みソフトがあったとしても光学ドライブが対応していなければBlue-rayの書き込みはできません。別途Blue-ray書き込み対応の光学ドライブが必要になるので注意。

スポンサードリンク

関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus