toggle
2015-07-18

大阪の中之島、肥後橋あたりでバイク・原付をとめる駐車場を探していたら中之島駐車場に行き着いた

相変わらず日常の足は原付です。
昔、高知に住んでいた頃、山を2つ越えて香川まで原付で行く(たしか乗っていたのはノーマルのDioだったような)みたいなことをしていた身からすると、大阪中を走り回るくらいなら50ccで十分です。

ただ毎度困るのが駐車場。
大阪市内は油断するとすぐに駐禁が切られてしまいますので、よほどその土地に詳しくない限り路駐は厳禁です。

南大阪のちょっと田舎の地域なら二輪を駐車できそうな場所はわりとすぐに見つかりますが、これが大阪市内のビジネス街になるとなかなかありません。
車の駐車場ならあちこちあるのですけれども。

Parking
Parking / halfrain

中之島・肥後橋界隈にはあまりバイク用の駐車場がない

先日、中之島近辺・肥後橋のあたり(大阪市北区)に行く用事があったのですが、このときも原付の置き場所を探すのにかなり苦労しました。

目的地の目の前まできたのに原付を止める場所がなくてその周辺をグルグル。
あまりに見つからないので少し東へ足を伸ばし、淀屋橋まで行ってみました。
淀屋橋というか川を北へ渡ってすぐの大江橋あたりまで。

しかしこちらにもバイクを駐車できそうな場所は見当たりません。
淀屋橋からそのまま北へ行くとすぐそこは梅田。さすがにこのあたりにはなさそうな気配です。しかも梅田に止めると中之島まで戻るのが面倒。
この炎天下歩いて戻れる範囲でいえばこの淀屋橋・大江橋近辺くらいが限界です。

ちょうど大江橋の北詰のところに交番があったので、有料で構わないのでこのあたりにバイク置き場がないか聞いてみました。

「このあたりあんまりないねー」という返事。

ないからといってそのへんに駐車しているとあなたたちに駐禁切られるんですけど、という話ですがそれをいっていても仕方がないので再び駐車場探し。

今度はさっきとは逆、渡辺橋・肥後橋の西側を俳諧。
普通の駐輪場はありましたが、全部自転車のみで原付不可のところばかり。
大阪市内以外では、だいたい自転車用駐輪場でも50cc以下の原付なら置けるところが多いのですがこの付近はそういった感じではないようです。

中之島駐車場ならバイク・原付が駐輪可能

そして探し歩いた(原付乗ったままですが)結果、ようやく発見したのが中之島駐車場です。

住所は大阪府大阪市北区中之島3丁目1。
Googlemapの座標数値は 34.692337,135.493885 。

バイクや原付を駐車するスペースは入ってすぐ右。

バイクの排気量には制限がなく、原付~リッターバイクまで駐車可。

バイクの場合、料金は120分100円。一日止めておいても最大500円まで。
ただ120分を過ぎてから500円に到達するまでの料金体系がどこにも書いておらず、ここは謎のままです。

営業時間は朝8:00から夜の20:00まで。
営業時間外は出庫もできません。
留め置きになった場合、別途料金もかかるそうです。

駐車スペースはこんな感じ。屋根はありません。

バイク駐輪スペースの入り口のところに発券機がありますので、駐車券をそこで受け取って駐輪することになります。

帰るときはその駐車券を精算機に差し込み料金を支払い。

精算が終わると精算済みの駐車カードが発券されるので、それを出口のゲートに挿入。
ゲートが開いて外に出られるようになります。

日曜日はやっていないので注意

この日は結局中之島駐車場へ原付を止めて無事用事を済ますことができました。

この付近に用があってバイク移動しているなら、なかなか便利な駐車場ですがひとつだけ注意点があります。それは日曜日は閉鎖しているということ。ただし土曜日と祝日はあいています。

周辺地域がビジネス街なので日曜日の需要が少ないということなのでしょうか。

ここから梅田まで歩くならそれなりに距離がありますので繁華街と呼べる場所ではありません。近場で有名どころと言えば肥後橋のフェスティバルホールくらい。
そこまでは普通に徒歩圏内です。

中之島・肥後橋近辺は、車の駐車場なら少ない地域ではないので、もっとじっくり探せばもしかしたら他にもバイクを置ける駐車場があるのかもしれません。
でもなかなか見つからないので、今後もこのあたりに用事があるのなら利用すると思います。

スポンサードリンク

関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus