toggle
2014-09-25

HHKB Professional JP用に巻き取り式のUSBケーブルを購入してみる

キーボードのHHKB Professional JP Type-Sを使い始めてから、何かより便利な使い方がないかといろんなユーザーのブログを読み漁りだしました。皆さん結構カスタマイズしたり一工夫を加えて使用している方が多いようです。

とりあえず、それらを参考にしつついくつか取り入れてみる事にします。

今回変更したのはパソコンと接続するUSBケーブル。

元々HHKBには2mのUSBケーブルが付属しています。
最初はこれでパソコンと接続していたのですが、いかんせん自分の使用環境では2mという長さは結構持てあましてしまいます。

そこで別途USBケーブルを購入する事にしました。
この接続用のケーブル、パソコンと接続するコネクタの形状は普通のUSBですが、キーボード側と接続する部分はmini-B(ミニB)という形状になっています。

Amazonで検索するとミニBタイプのUSBケーブルはたくさんあります。
Amazon検索 →「miniB USBケーブル

長さも結構バラバラ。
元が2mなのでそれよりも短いものを選べばという話なのですが、ただ違うパソコンにHHKBを接続したりと環境が変わる事もありますので、そのあたり柔軟に対応できるように今回は巻き取り式のものを選択。

こっちもこっちで探してみると結構種類がありました。
Amazon検索 →「miniB USBケーブル 巻き取り

値段も300円台~2000円台までとは幅広くあります。
しかし機能面にそんなに差があるとも思えないので、正直何の違いが値段の違いになっているのかはわかりません。

とりあえず一番伸ばした時にそれなりの長さになるものを選ぶことにしました。

結果選んだのはこちら。

コードを出しきれば1.5mにまで伸びます。しかし後から見てみると最長1.8mというこれよりも長いものがあったので、そっちでも良かったかなと思っています。

それはともかく到着。
思っていたよりサイズが大きい。

実際に使ってみます。

引き延ばせば1.5mまで伸びますので多少パソコンとの距離が離れていても接続に問題はありませんし、

そしてまれによく見るレッツノートにHHKB直乗せスタイルでは、逆にコンパクトに収まって邪魔になりません。

この手のUSBケーブルではあまり安い物の場合、アマゾンのレビューなどで「すぐに断線する」というような声が多くあったりしますが、今のところこのケーブルでそのような兆候はありません。

それにこのくらいの価格帯なら断線しても買い直せばいいだけの話ですし、予備にもう一つくらい似たようなものを入手していてもいいでしょう。

スポンサードリンク

関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus