toggle
2013-12-19

松原市内で10分以内に珍しい名字のハンコを作りたいなら市役所前に行けという話

仕事柄、官公署向けの書類を作成する機会が非常に多いです。
というよりそれがメイン業務。

そして役所向けに限らずですが、書類作成といえばつきものなのがハンコ。自分の場合は比較的電子署名(PDFなどの電磁的記録にサインする為の電子的徴証)を使う機会も多いですが、それでも印鑑からは離れられません。

印鑑
印鑑 / akaitori

実印や会社の代表印などのように役所に登録された印鑑ならまだわかりますが、認め印のような特に何の裏付けも本人の意思確認にもならないような印鑑が何故あちこちで求められるのか理解できない場面も多々あったりします。

そうはいっても提出先が求めてくるならそれに従うしかないのが現状。

困るのは、急遽印鑑が必要になった時です。
一昔前は印鑑ひとつ作成するのに結構時間がかかりました。

しかし今ではネットで検索しても即日発送してくれるはんこ屋さんがずいぶん増えてきています。競争が激しくなる事により印鑑自体の値段もかなり安くなって(種類によりますが)おり、便利な世の中になったものです。

即日配送印鑑作成なら、印鑑作成の専門通販-INKANSにお任せください。激安な価格、無料印影作成提供し、匠の技を加え10年間でご安心で使えます。
詳しくはサイトへ

つい先日も、その日中に急遽印鑑が必要になる事態がありました。
その日中といっても書類に押印してもらった後、役所に提出しなければなりませんので(役所が開いているのはだいたい17:00頃まで)できれば昼過ぎまでにどこかで手に入れなければならないという状況。

ただ実印でなくてよかったので、とりあえず印鑑さえあれば大丈夫です。
しかしありふれた名字ならそのあたりの文房具屋さんや100円ショップなどで60~100円ほどですぐに手に入りますが、非常に珍しいお名前の印鑑だったので既製品がありません。

そこで即日にハンコを作成してくれる(そしてできれば安い)お店はないかと近所で検索してみたところ、発見したのがこちらのお店。

松原市 河内松原駅 印鑑 名刺 ハンコ卸売センター松原店

場所を調べて見るとなんのことはない、よく通っている松原市役所の真ん前でした。


大きな地図で見る

ということで早速お店へ向かいます。

ちょっと珍しい名字の認め印だったものの、すぐに作成してもらえました。待ち時間はわずか10分。料金も367円と低価格。

ちなみにこのハンコ卸売センター、定休日は日曜・祝日、それと第1土曜日です。

急いで必要な時にはかなり助かります。

おかげでこの日の申請には無事間に合いました。
最近なんでもネットで済ませる事が多くなっていますが、以外と近所にも探せば色々お店はあるもんだなと思った次第です。

でも発見したのは結局ネット経由だからやっぱりネットが大事なのかも・・・

スポンサードリンク

関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus