toggle
2013-08-23

これ一台あれば外出時もOK。モバイルバッテリーAnker Astro2がかなりいい感じ。

モバイル機器を持ち運ぶ機会が多くなってくると心配の種となってくるのがバッテリーの持ちです。

ちょっと前のガラケーなら満充電しておくと少なくとも1日は持ちましたが、昨今のスマホでは使い方によって半日持つかどうかという状態。

出先に充電ができるようなところがあればいいですが、そこまで電源があちこちにあるという訳ではありません。
そんな時に活躍するのがモバイルバッテリーです。

最近では安価なものが簡単に手に入るので非常に助かります。
そういった訳で今回入手したのはAnker Astro2

P1010907

他にもモバイルバッテリーは色々ありますが

この手のモバイルバッテリーではcheero Power Plus2が圧倒的人気。
最近ではダンボーバージョンが入手困難なほど売れているようです。

ただこのcheero Power Plus2、売れているだけあって非常にいいモバイルバッテリーですが、大容量なだけに結構サイズが大きいのです。

ちょっとカバンに放り込んで他の機器と一緒に持ち歩くなると若干負担になりそうな感じ。

そこでもう少しコンパクトかつそれなりに容量は大きいものと思って探した結果、たどり着いたのがAnker Astro2だっという訳です。

Anker Astro2の簡単なスペック

[商品名] Anker Astro2(アンカー アストロ2)
[容量] 8400mAh
[入力電圧] DC5V / 1A
[入力ポート] microUSB
[出力電圧] DC5V / 2A + 1A
[出力ポート] USB x 2
[サイズ] 9.5 x 6.2 x 2.0cm
[重さ] 約190g
[繰り返し使用回数] 500回以上
[商品セット内容] 
バッテリー本体、オプションプラグ4種(microUSB、Apple、miniUSB、PSP)、入出力兼用USBケーブル、メッシュキャリングポーチ、日本語説明書 ※iPhone5に充電の際は、Apple純正のLightningケーブルをご使用下さい。
[保証期間] 18ヶ月(日本語専用サポート窓口あり)

出力ポートの一つが2A出力可能となっていますので、スマホだけでなくiPadなどのタブレット端末も充電出来ます。

オプションプラグが付属しており、出力先のプラグを付け替える事で様々な機種に対応できます。

P1010911

普段自分がわりとよく持ち歩いているモバイル機器は以下のような感じです。

P1010934

以上のどれも充電出来ました。

ガラケーのF-05Cは付属のオプションプラグでは形が合わず充電できませんので、別途充電ケーブルが必要。といっても100円ショップで売っているもので十分使えます。

P1010931

あと普段持ち歩くことはないですが、iPodtouchも充電可能です。
iOS系の機器は大体大丈夫だと思いますが、iPhone5から充電器のプラグの形が変わっているはずなのでその場合は別途アタッチメントが必要になりそうです。

P1010922

SonyReaderなんかも普通に充電可。

P1010919

追記

Nexus7(2012)も大丈夫でした

使ってみて感想

これ1台でISW12HTなら3回ぐらいフル充電可能です。
ただ容量が8400mAhと結構大きい為、本体を充電するのに6時間ほどかかります。

こう聞くとかなり本体の充電に手間取りそうなイメージですが、寝る前に電源を挿しておくと朝起きたら完了しているといった感じなので、特に不便に思う事はありません。

Amazonのレビューなどみていると、ごく稀に不良品に当たるような事もあるようですが、初期不良であればすぐに交換対応しているようなのであまり心配しなくてもいいでしょう。

ちなみに自分が購入した物は特に問題なく使えています。
保証期間が購入時より18ヶ月と非常に長いので、何かあった時にもまあどうにかなるような気がしています。

使い方に関しては直感的にわかりますが、日本語の説明書が付属しているところも結構ポイントです。

さすがにこれでノートパソコンの給電は無理ですが、ほとんどのモバイル機器の場合はこの手のモバイルバッテリーを1台持っていると事足りるので、かなり重宝しています。

スポンサードリンク

関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus