toggle
2012-07-03

クリップボード機能拡張ソフトCliborの文字サイズを変えて見やすくするには

ブログの更新やサイトの作成において、欠かせないソフトがいくつか存在します。その内の一つがクリップボード拡張ソフト。

クリップボードとは、PC上でコピー作業などを行う時に一時的にデータを保存してくれる領域の事です。コピー&ペーストの作業などでお世話になる事も多いでしょう。ただし、デフォルトのクリップボードはデータを一つしか保存できません。

新しく文字列などをコピーすれば、以前のデータは上書きされてしまいます。
そこでこのクリップボードに複数のデータを保存出来るようにパワーアップしてくれるのが、【クリップボード拡張ソフト】と呼ばれるユーティリティです。

Clipboard and Pens
Clipboard and Pens / robnguyen01

クリップボード拡張ソフトを使えば、定型文を登録しておいて文章作成やメール作成の時間を短縮する事が可能となります。しかし、それ以上に重宝するのがブログを書く際のHTMLやCSSのマークアップ作業の際。

手打ちでマークアップもいいですが、こういったソフトを使用する方が作業効率が格段に上がります。

この【クリップボード拡張ソフト】にはたくさんの種類があります。
検索すれば本当に一杯でてきますので、自分の手にあったものを見つけるといいでしょう。

現在のところ、自分が使用しているのはCliborです。

clibor

以前は別のクリップボード拡張ソフトを使っていたのですが、なんだか動作が重かったのでこちらのソフトに乗り換えました。

機能・軽さ共に問題ありません。かなり快適に動作してくれます。
解凍するだけでインストールも不要なので、フォルダごとDropboxに突っ込んでどの環境でも使えるようにしています。

ただ、使い出して最初に不満だったのが、表示されるフォントが小さかった事です。使用しているPCの環境にもよるのでしょうが、少し見づらい感じでした。

そこでフォントの大きさを調整しようとしたのですが、どこで設定していいものなのかわからず。色々調べた結果、判明したので備忘録です。

Cliborのフォントサイズ(表示画面の時の大きさ)の調整

タスクトレイのアイコンの上で右クリック
【設定】を選択

settei

共通設定画面からフォントの【メイン画面】をクリック

settei-1

フォント画面の【サイズ】でフォントの大きさを調整してOKをクリック

font

再び共通設定画面で【設定変更】をクリック

settei-2

これでフォントの大きさが変更出来ます。

スポンサードリンク

関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus