toggle
2011-10-01

MKEditorの起動時のスプラッシュ画面を消すには

ブログ記事の執筆やサイト作成、メールを書くときなど様々な場面で活躍するテキストエディタ。フリーならばTerapad、シェアなら秀丸などが有名です。

notes.
notes. / :: nany mata.

その種類はかなりの数となり、マイナーなエディタや海外製のエディタなども含めれば一体いくつあるのかわからないほどです。それぞれに特徴がありますので、色々試してみて最終的に手に馴染んだものを使い続ける事のが一番いい方法でしょう。

MKeditor

中でも使い勝手がいいのが、高機能テキストエディタMKeditorです。

MKeditor

常駐機能やタブ機能あり。ファイルを組み込む事によって各種ファイル形式に応じた強調表示が可能などなど。それ以外にもエディタとして基本的に必要な機能はほぼ網羅しています。

しかし少しだけ気になるのが、起動のたびにスプラッシュ画面が表示される事。なんとなくこれがあると起動に時間がかかるような気がするので、スプラッシュ画面が表示されなくなるようにしてみました。その手順メモです。

MKエディタの起動時にスプラッシュ画面を表示させなくする方法

・起動して【ツール】→【環境オプション】を選択

環境オプション

・環境オプションの項目【基本設定】→【起動】

「タイトル(スプラッシュ)ウインドウを表示」の項目のチェックを外す。

スプラッシュ画面チェック

これで起動時にスプラッシュ画面は表示されなくなります。

あとはついでに

【表示】→「ツールバー1、2のチェックを外す」と起動スピードが気持ちだけ速くなります。

ツールバー表示

単に気のせいかもしれませんが。

スポンサードリンク

関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus