toggle
2011-09-29

Firefox7のURL表示を元のhttp付きに戻す方法

高速リリースサイクルの予定通りFirefoxがver7へとアップデートしました。

今回のバージョンアップでメモリの使用量がずいぶんと改善されたようです。環境にもよるとは思いますが、前回のバージョンに比べて非常にキビキビとした動きになりました。

Firefox
Firefox / trygu

また見た目で明らかに変わったのが、URLの表示です。

例えば某ブログの場合

今まで

http有り

そしてFirefox7

http無し

このように【http://】が省略されるようになりました。
Chrome系のブラウザは従来からこの表示方法なので、むしろ最近ではこちらを見慣れている人の方が多いかも知れません。

省略していてもコピーすれば「http://~」の部分も含めて全部がコピーできるので、このままで全く問題はありませんが、元の表示に戻したくなった時のために手順メモです。

FirefoxのURL欄にhttpを表示させる方法

(1)URL欄に【about:config】と入力してEnterキー

about:config

警告を了解して【細心の注意を払って使用する】をクリック

警告

(2)表示された設定名の中から【browser.urlbar.trimURLs】を探す

browser.urlbar.trimURLs

値が【true】となっているので

true

ここを「右クリック→切り替え」で値を【false】に変更

false

これで以前のhttp付きのURL表示に戻ります。

http有り

ついでに

Firefox6以降、URL表示の中でドメイン名が強調表示されています。

Sleipnirとかと同じ表示形式。

これも強調表示させなくすることが出来ます。

Firefoxのドメイン強調表示を無効にする方法

(1)URL欄に【about:config】と入力してEnterキー

about:config

警告を了解して【細心の注意を払って使用する】をクリック

警告

(2)表示された設定名の中から【browser.urlbar.formatting.enabled】を探す

browser.urlbar.formatting.enabled

(3)↑と同じ要領で値を【false】に変更

false

これでドメイン強調表示は無効になります。

無効

スポンサードリンク

関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus