toggle
2017-01-02

Latitude E5530のHDDとSSDを交換する手順

Dell Latitude E5530のSSD換装手順続き。
前回の記事でHDDの中身をすべてSSDにコピーしてクローンを作成しましたので、次にHDDをパソコンから抜き出しSSDと交換します。

dsc02208_r

必要な道具はドライバー1本のみ。
ピンセットもあったほうがいいですが、なくても何とかなります。

交換するSSDはTranscend SSDの256GB

E5530からHDDを抜いてSSDと入れ替え

E5530から電源アダプターを抜き、ひっくり返します。

dsc02258_r

裏のカバーを外していきます。
まずバッテリーを抜き、裏カバーを止めているネジ2本を外します。

dsc02260_r

dsc02265_r

下方向にずらすような感じで裏カバーを外し、

dsc02267_r

この真ん中にあるのがHDDスロット。

dsc02269_r

HDDマウンタは4カ所のネジでとめられているのでこれを順に外します。

dsc02274_r

ネジを外した後、少し下にずらすとHDDが端子から抜けるのでそのまま取り出します。

dsc02277_r

dsc02278_r

HDD自体はこのマウンタに左右2カ所、合計4カ所のネジで固定されているのでこれも外します。

dsc02283_r

HDDを取り外しました。

dsc02284_r

SSDと交換します。

dsc02289_r

SSDにマウンタを取り付け。

dsc02290_r

あとは今までの手順を逆にたどっていくだけです。

dsc02295_r

電源をいれて確認

SSDへの換装が終了したのでE5530の電源をいれ、確認します。
念のため一回再起動しておきました。

確認したところ特に問題はなし。
無事SSDへの換装が終了したようです。

ベンチマーク

CrystalDiskMarkでベンチマークを確認。

換装前

20161230_006

SSD換装後

20161230_019

元のHDDが少し弱っていたというのもありますが、かなり数値も変わりました。実際に使ってみても起動・終了・ソフトウェアの立ち上がりなどが全く違った感じにキビキビします。

ひとつひとつの動作スピードが全然違いますのでかなり快適になりました。

スポンサードリンク

関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus