toggle
2015-08-05

梅雨や台風の雨対策としてピラルクの防水仕様リュックPIRARUCU GP-002を購入してみる

日常の足がだいたい原付ですが、そうなってくると最大の天敵は雨です。
今年の大阪はそんなに6月に雨が降ったという記憶はありませんが、夏から秋口にかけては梅雨→台風のコンボでうんざりする日も多いです。

やっている仕事が行政書士なので、主な業務内容は書類作成。
及びそれらの押印お願いと役所への提出です。

紙の書類を持ち歩く際、当然ながら絶対に濡らすわけにはいきません。
今までは撥水加工されたカバンを使って雨の日対策をしていました。
それでなんとかはなっていたものの、最近では書類のみならずパソコンやタブレットなどの電子機器も持ち歩く機会が増えてきたので、防水性の高いリュックをひとつ手に入れることにしました。

Rain drops on my garden!
Rain drops on my garden! / Launchyourgenius

購入するものの条件としては

  • バックパックであること(バイク移動がほとんどなので)

  • それなりにちゃんとした防水

  • そこそこ安価(あまり環境の良くない状態で使い倒すため)

パソコンも持ち運ぶ予定だったので最初は容量もどうしようかといろいろ考えていたのですが、防水性能の高いリュックほど小さいサイズのものが存在せず、たいてい大容量だったのでそこは気にしないことにしました。

それらの条件を踏まえて探した結果、入手したのがこちら。

防水仕様のバックパックでは、わりとおなじみのピラルクの製品。
カラーバリエーションが何種類かあり、最後までイエローとシルバーで迷ったのですが結局無難なシルバーに落ち着きました。

こっち↑でもよかったかなと思うものの、さすがに仕事で使うには派手すぎるかなと。でもいまだにイエローも捨てがたいと思っています。

最初に使ってみて

届いてまず思ったのが、デカいということ。
Amazonや楽天のレビューにも想像していたより大きいという感想が多くみられますが、たしかに20Lといえども結構な大きさです。

身長180cmくらいの人が背負うと様になりそう。
逆にあまり体が大きくないとちょっとバランスが悪く感じるかもしれません。
しかし元々大きなリュックは好きなほうなので、多少デカいくらいは全く問題なし。

7月後半から8月にかけて最近の大阪は全然雨が降らなくなっていますが、それでもちょこちょこ突然の夕立やしとしと雨が降る日というのはあります。

そんな日には大活躍してくれます。
今のところ防水性能についてはなんの問題もありません。
パソコンや重要書類などの、明らかに濡れては困るものを持ち運ぶときに絶対的な安心感を持つことができます。

Amazonのレビューを見ると「カバンを締める留め具が硬い」というような感想もありましたが、個体差があるのか自分が使っている感じではそういったことはありませんでした。

ついでにリュック用のバッグインバッグも購入してみた

このPIRARUCU GP-002は筒型の形状になっており、上部の開け口をクルクル巻いて留める仕様になっています。大きなひとつの袋みたいな形。

中に小物入れのポーチのようなものはひとつあります。
ちょっとした物を入れておくならこれでも構いませんが、内部が部屋分けされていませんので内容物の整理はできないと思ってもいいくらいです。

こういった大容量のざっくりとした空間に、パソコン、書類、筆記用具、その他の電子機器などをまとめて入れるとごちゃごちゃになってしまい探すのも大変。
そこでリュック用のバッグインバッグを購入することにしました。

バッグインバッグにもいろいろと種類はあります。
選んだのはノーマディックのデイパック用A4縦型。

12インチのLet’s Note CF-S10が入ってあとはA4サイズの書類その他筆記用具やA5サイズのシステミックなどが収納できればよかったので、このサイズがぴったり。

裏側にコードやタブレットなどをそのまま収納できるポケットもついています。

最初はリュックの大きさに対してバッグインバッグがちょっと小さいかなと思っていましたが、実際に使ってみると特に不都合はありませんでした。

物の出し入れは確かにしづらい

ひとつだけ気になるのは、ちょっと小物を出し入れするときが面倒という点。

開口部をくるくる巻いて留める仕様なので、一度ちゃんと口を締めてしまうと何かを取り出したい時にその作業をもう一回やりなおさなければいけません。

出発地点から目的地まで、途中で何も出しいれしないならそれで問題ありませんが、ちょっとコンビニによって何かを取り出そうとか入れようとすると若干面倒だなと思う瞬間があります。

ただこれは防水性能とのトレードオフかなという気もしますので、仕方がないと納得しています。

収納力と防水性能は十分

海外向けなのか全体にサイズは大きめとなっています。
腰ひもも若干長め。
日本人の普通体型だと一番短く調節してもぴったりホールドされません。

なので、これはもう体にバッグを密着して安定させるためではなく、肩紐の補助的な意味合いで気休めとして使用しています。バイクによく乗るのでこういった腰ひもはあったほうが安心といえば安心。

数ヶ月使ってみて。
防水性能と収納力は完璧です。
雨の降る中、何度も利用していますが中身が濡れるといったことはありません。

さらに見た目がデカいだけあってなんでも突っ込めます。
小さいかばんなどであればそのままこのバッグの中に突っ込んでしまえるくらい。

値段もそこまで高価というわけでもありませんので、目的通りのものが手に入ったという感じで重宝しています。

たぶんこれからの台風シーズンでもっと活躍してくれるでしょう。

スポンサードリンク

関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus