toggle
2015-02-18

楽天kobo gloは防水じゃないけどウエットティッシュで拭いてもそれなりに大丈夫だった話

最近Nexus7 2013を手に入れて、外出時はずっと持ち歩いているような状態です。
Nexus7は電子書籍リーダーとしても非常にいいサイズなので、ちょっとした合間に本を読むのに重宝しています。

ただそうはいっても液晶画面。
E-inkを利用している電子書籍専用端末と比べれば目に対する負担がきつい時があります。特に疲れている状態での移動中など。

Nexus7用のブルーライトカット保護フィルムを貼る、などの対処はしていますがやはり専用端末には勝てません。

ですので、長文を読むときには相変わらず楽天kobo gloが活躍。
でも最近は楽天koboのクーポンがすっかりしょぼくなってきているので、いつかアマゾンのKindleに乗り換えようと考えています。

それまで電子書籍は楽天koboでメイン購入し、ない場合はKindleで購入、そっちを読むのはNexus7というような使い方で行く予定。本当は楽天koboですべて購入できればいいのですが、アマゾンにはあるのに楽天では販売されていない電子書籍が結構多く、どうしてもこんな使い分けになってしまいます。

楽天kobo gloの公式での取り扱いは終了

そういえばいつの間にかkobo gloの発売は終了し、楽天公式からの購入ができなくなっていました。ヤフオクでもすっかり手頃な価格で購入できるようになっています。

ヤフオク検索 →「kobo glo

現在の主流はkobo auraへと移ってしまっている様子。
glo使いとしてはちょっと寂しいところです。

使っていると結構汚れてきた

さてそんな状況なので、Nexus7がありつつも登場する事の多いkobo gloですが、使い続けると結構汚れてきます。

手の脂程度ならiCOLOCOLOでコロコロしておけばきれいになりますが、なんだかよくわからない調味料のしみやちょっときつめの油汚れなどはそう簡単に落ちてくれません。

ある日気がつくとかなり小汚い感じになっていました。
iコロコロを使っていても、もう追いつきません。

防水仕様のkobo aura h2oならそのまま水洗いでもしておきたいところですが、kobo gloは防水ではありませんのでそんな事をしたらそのまま壊れてしまいそうです。

ウェットティッシュで拭いてみる

そこでちょっと間をとってウェットティッシュで全面を拭きまくってみることにしました。kobo gloがどの程度まで水気に強いのか不明なので、多少の不安はあったものの物は試しです。パソコンの画面を拭いていたりするので、まず大丈夫だろうという判断。

とはいうものの、実際に使ったのは液晶用ではなく本当に普通のウエットティッシュ。
たしかコンビニで購入したとおぼしき若干水気多めの商品です。

気をつけるべき点は、ウエットティッシュで拭いた直後はすぐに乾いてくれず、普通のティッシュなどで乾拭きする必要があるという事です。
そのまま放置していても勝手に乾くとは思いますが、水垢が残ってしまうと思いますのでできる限りウエットティッシュ後の乾拭きはした方がいいでしょう。

で実際拭いてみた結果、特に問題なくきれいになりました。

なおkobo gloがどの程度水分に強いのかはわかりませんが、このくらいであれば今のところ不具合も何もありません。
今後はiコロコロも併用しつつ、気になるときはウエットティッシュも使って清掃する事にします。

スポンサードリンク

関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus