toggle
2014-10-16

Sync2chを利用してスマホとタブレットで2chMateのデータを同期する手順と使い方

最近では2ちゃんねるを読むときに直接掲示板へ行かず、まとめサイトで読むという人が増えているそうです。確かにまとめサイトの場合は人の手による編集が入っている事もあり、余計なノイズ(荒しや煽りレス)が省かれて読みやすいとは思います。

その反面、まとめサイトの場合は編集者のバイアスやアフィがらみの恣意的な誘導なども多くありますので、本来元のスレでされていた議論の方向とは違う形に加工されているケースもあり、一概にまとめサイトで読む方がいいとも言い切れません。

個人的にはああいった匿名掲示板特有のノイズは脳内でスルーしてしまえばいいと思っているので、やはり元の2ちゃんねるのスレを読む方が好みです。

ただ通常のブラウザで読むことはしていません。
このブログでも時々書いていますが専ブラのJane Styleを使用しています。

Androidアプリの2chMateが一番読みやすい

しかし最近では専ブラの使用頻度も下がってきました。
なぜならパソコンの画面で読むよりもモバイル端末のアプリでスレを追う方がはるかに読みやすいからです。

Androidアプリの2ch専ブラはいくつかの種類があります.
中でもおすすめはやはり定番の2chMate。
2chMate – Google Play の Android アプリ

これに勝るモバイル用2chブラウザはないといってもいいくらい。
残念ながらiOSにはこのアプリが存在しません。
というよりiOSでは2chブラウザ系アプリが何故か弾かれている様子。

2ch専ブラのデータを同期してくれるSync2chというサービス

Andorid端末で2chMateを使用する場合、ちょっと問題がありました。
それは2chMateをインストールしている端末がひとつではないので既読や履歴のデータがバラバラになってしまうという事です。

現在スマホ(ISW12HT)とタブレット(Nexus7)をそれぞれひとつずつ所持しており、両方に2chMateをインストールしています。

この場合、同時に使用する事はありませんので別々のタイミングで2chMateを立ち上げて読むのですが、既読データなどが同期されているわけではないので、片方の端末では読み進めているスレが別の端末では全然既読になっていなかったり、場合によってはそもそもスレ自体を開いていなかったりします。

最近ではDropboxやEvernoteなどクラウドサービスを間に介して複数の端末でデータを同期する事が当たり前になってきているので、それに慣れてしまっていると端末間でスレや既読数の同期をできない事が非常に不便に感じるようになってきました。

そこで違う端末間で2ch専ブラのデータ同期の手段は何かないかと探してみたところ、あっさり発見。調べたら結構昔から存在していたようです。

その手段とは、Sync2chという2chブラウザのデータ同期サービスを利用し、複数のモバイル端末で2chMateの既読データなどを同期するという方法です。

手順としては、

Sync2chでアカウント取得
 ↓
各2chMateで設定
 ↓
同期作業

となります。
以下、その手順メモ。

Sync2chでアカウントを取得

まずSync2chのアカウントを取得します。
とりあえず一番操作がしやすいパソコン経由で。

Sync2ch | 複数の2chブラウザ間で閲覧状態を同期するためのWEBサービスです

Sync2chのサイトにアクセスしてサイドバーのメニューより「アカウント新規作成」をクリック。

任意のユーザー名とメールアドレスを入力。
メールアドレスには登録用の案内メールが届くので使えるものを。

利用規約に同意してCAPTCHA画像を入力。
「アカウントの作成」をクリック。

先ほど入力したメールアドレスに登録用のメールが届きますので記載されたURLをクリック。

最初にパスワードの設定を行います。
任意の新しいパスワードを入力したら「保存」をクリック。
これでアカウントの作成は終了です。

API接続用パスワードの確認

2chMateの同期に必要なAPI接続用パスワードを確認します。
ログインしてサイドバーのメニューから「アカウント情報」をクリック。

「確認タブ」でAPI接続用パスワードを見る事ができます。
このパスワードは同期設定の際に入力する必要がありますので、どこかへメモしておきましょう。

Sync2chの同期可能回数とは

このアカウント情報の確認画面で

  • アカウント種類:無料アカウント

  • 残り同期可能回数30回

となっているのが確認できます。
これは何かという話。

Sync2chのアカウントは最初無料アカウントのみでしたが、2013年3月より無料アカウントとプレミアムアカウントの2種類にわかれました。
この2種類のアカウントの違いは、主に同期可能回数の差です。

  • 無料アカウント:1日30回まで

  • プレミアムアカウント:無制限

以上のように無料アカウントの場合は同期できる回数に制限があります。
なおプレミアムアカウントの料金は月額130円。
同期の回数が無制限になる以外に書き込みレス番号の同期ができたり、履歴保持期間が長くなったりします。

とりあえずアカウントを作成した場合は無料アカウントになりますので、しばらく使ってみて必要そうならプレミアムアカウントへ移行するといいでしょう。

でも無料のままではある日突然サービスが終了してしまいそうなので、できる限りプレアムアカウントに登録してサービス継続の手助けをした方がいいと思います。

2chMateアプリでの設定

API接続用パスワードも入手できたので、続いて2chMateでの設定を行っていきます。

スマホでの設定

まずはスマホから。今回使用しているのはHTCのISW12HT
使用している2chMateはver0.8.6です(正式にSync2chに対応したのはver0.8.4から)。

スマホで2chMateの設定画面を開き、「実験的」をタップ。

「実験的」画面を少し下にスクロールすると「Sync2chを使用する」という項目がありますのでここにチェック。
その後先ほど作成したIDとAPI接続用パスワードを入力。
Sync2chにログインする際のパスワードではないので注意。

「自動的に同期」にチェックをするかどうかは任意で。
チェックが入っていると「巡回時とスレを読んだ後に自動的に同期」されるので、無料アカウントの場合は同期回数制限がある事を考慮の上、判断しましょう。
「自動的に同期」のチェックを外した場合の同期のタイミングについては後述します。

IDとパスワードの入力が終われば設定終了です。
特にどこかの「保存」などをタップする必要はありません。

とりあえず手始めに同期させたい場合は巡回ボタンをタップしましょう(自動的に同期にチェックを入れている場合)。

巡回にはちょっと時間がかかります。

タブレットでの設定

今度はNexus7(2012)での設定。

やる事はスマホと一緒です。
タブレット用2chMateの設定画面から「Sync2chを使用する」にチェックを入れてIDとAPI接続用パスワードを入力。

同期できるのはお気に入りに登録したスレと既読のみ

Sync2chの説明文に

Sync2ch(シンクにちゃん)は2ちゃんねる掲示板の閲覧状態を複数のクライアント間で共有するためのWEBサービスです。
開いているスレ一覧(タブ等)、お気に入りのスレ一覧、履歴スレ一覧、スレの閲覧状態等を同期できます。

とあったので、今現在スマホで読んでいる2chMateの状態すべてが同期されるものと思っていましたがこれは勘違いでした。
2chMateを同期する場合、「お気に入りに登録したスレとその既読数」しか同期されません。

ただ開いて読んだだけのスレは既読になっていても同期される事はありません。
今読んでいるスレを同期したいのであれば、最低星一つをつけてお気に入りに登録しておく必要があります。

無料アカウントなら自動同期はOFFの方がいいかも

2chMateでSync2chを利用した場合の同期のタイミングについて。
設定の際に「自動的に同期」にチェックを入れていると、巡回時とスレを読んだ後に自動で同期されます。

無料アカウントの同期回数制限に注意

気をつけなければいけないのは、Sync2chの無料アカウントの場合「同期は1日30回まで」という制限がある事です。いくつもスレを読んだりスレの更新をしていると、この回数をあっさり超えてしまいます。

もし

Sync2ch同期中にエラーが発生しました。Sync2hサーバからアクセスを拒否されたため自動同期をオフにしました。Sync2chのサイトでアカウントが有効かどうか確認してください。

というような文言が表示され、Sync2chの同期がうまくいかない場合はアカウントの制限に引っかかっている可能性があります。

なお残り同期回数に余裕があるのにエラー表示がでるなら、Sync2hのサーバーが落ちている事も考えられるので、その時は間隔を空けてから再度同期を試してみましょう。

無料アカウントなら手動で同期する方がいい

無料アカウントのまま使い続けるなら「自動で同期」のチェックを外し、手動で同期する方が回数制限にかかりにくくなるのでおすすめです。

2chMateでSync2chの設定をし、お気に入りに登録されたスレがひとつでもあると「Sync2ch:同期」というメニュー項目が表示されます。

このメニュー項目をタップすれば手動で同期できます。

同期回数の制限を考慮すると、無料アカウントでの使い方は「2chMateを立ち上げた時に一度手動で同期」、読み終わって「2chMateを終了させる時に手動で同期」とそれぞれ最初と最後に1回ずつ同期するのが一番ベストになると思います。

スポンサードリンク

関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus