toggle
2014-09-27

Dell Vostro1520に4GBのメモリを追加して6GBにする

先日Dell Vostro1520をメモリ4GBに増設しましたが、せっかく64bitOSを使用しているので更に追加で6GBへ増やしてみました。メモリスロットは2カ所しかありませんので、2GBのメモリを抜いて4GBのメモリを新たに挿す事になります。

4GBのメモリを入手

まずは4GBのメモリ購入から。
Vostro1520の場合、適合するメモリの規格はDDR2 PC2-6400 200pin SO-DIMMになります。以前4GBに増設した時も書きましたが、DDR2規格のノートパソコン用メモリは生産がほぼ終了しており、DDR3規格に移行しています。

2GBのメモリであればそれでもまだ市場に多く流通しているので比較的安く入手する事は可能ですが、4GBとなるとなかなか残されておらず、元の値段自が高い事もあって値段が高騰しています。

ざっと探してみても1万円近くするような物ばかり。

うまくタイミングがあえばヤフオク等のオークションで5000円~6000円台で手に入ることもありますが圧倒的に数は少なくなっています。

ヤフオク検索 →「DDR2 4gb 1枚

結局今回入手したのはこちらの4GBメモリ。

過去の値段も覗いてみましたが7000円台より下がりそうにはありません。

Vostro1520に4GB増設して6GBに

メモリの増設手順は4GBにした時と一緒。
Dell Vostro1520にメモリを2GB追加して4GBへ増設

ACアダプタを外した後、Vostro1520を裏返しバッテリーを外します。

メモリスロットがあるのはこのパネルの中なのでネジを2カ所外します。

パネルを開けると2GB×2枚のメモリがすでに刺さっていますので、

そのうち1枚を抜きます。

そして4GBのメモリと交換。

あとはパネルを閉じて電源を入れ、メモリを認識しているか確認。
無事6GBを認識していました。

最近のブラウザは高性能になった分、タブを複数開いていると結構メモリを食います。その他アプリケーションを複数立ち上げる事も考えるとメモリを増やしておくに超した事はないと思います。

ただDDR2のメモリが高騰している事もあるので、8GBまで増設するかちょっと考え物です。次に新しいパソコンを入手する時はそこも考慮しないと。

スポンサードリンク

関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus